肌のクリニックレーザー外来

毛穴治療

肌のクリニックでは、Qスイッチヤグレーザー、ロングパルスヤグレーザー、炭酸ガスレーザー、ダーマペンなどを用いた毛穴治療を、症状に合わせて行っております。

毛穴が目立つ原因

当院の肌の悩み相談で多いのが「毛穴が目立つ」というものです。本来の毛穴の大きさは、遺伝的に決められており、思春期に皮脂腺が大きくなるとともに、毛穴も目立つようになります。皮脂腺の大きさも毛穴の大きさも遺伝的に決まっているため、もともと毛穴が大きい方は、それ以上は改善しないと思った方がよいでしょう。遺伝的な要因以外の毛穴であれば、治療によって改善することが可能です。遺伝的要因以外の「毛穴が目立つ原因」として、以下のものがあります。

①角栓や角質の肥厚…毛穴が目立つ原因として角栓があります。角栓は古くなった角質や皮脂が毛穴に詰まったものです。角栓が空気に触れて酸化すると黒ずみ、毛穴が黒くなって目立つようになります。また、皮脂が多く角質が厚くなっている場合は、毛穴周囲の角質が盛り上がって毛穴が大きく見え、目立つ原因となります。

②ニキビ…ニキビの炎症によって、毛穴周囲の皮膚が瘢痕化して大きな毛穴になってしまうことがあります。昔ニキビがひどかった方で、毛穴が大きくなっている場合は、ニキビが原因で毛穴が広がってしまった可能性があります。

③加齢…年齢によって真皮のコラーゲンや皮下組織(脂肪組織)が徐々に減少すると、皮膚の弾力がなくなり、肌がたるんできます。肌がたるむと、ハリがなくなるために毛穴が目立ってきます(たるみ毛穴、帯状毛穴)。

上記の3つが、後天的に起こる毛穴が目立つ原因の主なものですが、実際には単一の原因ではなく、複合的な原因がある場合がほとんどです。

毛穴のレーザー治療(ダブル照射)

当院では、ロングパルスヤグレーザーとQスイッチヤグレーザーを使った「ダブル照射」を行います。ロングパルスヤグレーザーは、真皮層に熱エネルギーを加え、コラーゲンの産生を促して、加齢によるたるみ毛穴を改善させます。Qスイッチヤグレーザーは、毛穴の黒ずみ(角栓)やメラニンなどの色素沈着を除去し、白い綺麗な肌へ変えていきます。

1回の治療で、ロングパルスヤグ→Qスイッチヤグレーザーの順で照射し、これを約2週間間隔で10回行います。痛みは少なく、ダウンタイムもありません。当日にメイクも可能です。下記の写真はレーザーメーカー提供の実際の症例写真です。

鼻毛穴レーザー

毛穴のCO2レーザー治療

ニキビの炎症が原因で、毛穴の周囲の皮膚が瘢痕化して毛穴が目立つ場合は、ヤグレーザーを行っても改善は見込めません。そのようなケースでは、エコツーエボリューションというCO2フラクショナルレーザーを用いた強力な治療を行います。

CO2フラクショナルレーザーは、1回の治療で当てた部位の15%~20%の皮膚を蒸散(蒸発させて取り除く)させます。それを5回ほど繰り返すことで、新しい肌を再生させていく治療です。治療と治療の間は3ヶ月以上の期間を空ける必要があります。

強力な治療ですのでダウンタイムは長く、治療後の赤みは通常2週間程度で消えますが、1ヶ月~3ヶ月ほど残ることがあります。最低3日間、できれば1週間程度はハイドロコロイドパッチを貼って湿潤療法を行う必要があります。

ダーマペンによる毛穴治療

ダーマペンは多数の針が付いたペン型の医療機器です。ダーマペンはCO2フラクショナルレーザーと同じく、ニキビ跡の毛穴治療に有効です。針が上下に振動することにより、肌の瘢痕を壊し、傷が治る過程を利用して、綺麗な新しい皮膚を再生させるという治療です。

ダーマペンは1ヶ月以上の間隔を空けて、10回程繰り返すことで、新しい肌に置き換えて毛穴を目立たなくさせます。また、オプションで臍帯血幹細胞培養液のHSCM100や成長因子製剤を使用し、より肌の再生を促していきます。

ダーマペンによる治療では、CO2フラクショナルレーザーほどダウンタイムは長くありませんが、それでも1週間~2週間ほどは肌に赤みが残ります。最低3日間、できれば1週間程度はハイドロコロイドパッチを貼って湿潤療法を行うことが大切です。

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングは、角質の肥厚が原因で目立つ毛穴に有効です。サリチル酸の力で綺麗に角層を溶かしていきますので、1回で角質がすべて取れ、毛穴が目立たなくなります。ただし、角質の肥厚以外の毛穴は、ピーリングでは改善しません。サリチル酸マクロゴールピーリングについて詳しくは、サリチル酸マクロゴールピーリングのページをご覧ください。

トレチノイン・ハイドロキノン療法

トレチノイン・ハイドロキノンも角質の肥厚が原因で目立つ毛穴に有効です。また、トレチノインは細胞増殖作用があり、加齢によって目立つ毛穴もある程度改善させてくれます。局所的なピーリング作用が強いため、皮膚が厚い鼻の毛穴治療に使用します。

トレチノイン・ハイドロキノンについて詳しくは、調剤化粧品のトレチノイン・ハイドロキノン療法のページをご参照ください。

毛穴治療の料金

項目料金(税別)
初診料
2,900円
再診料(施術のみ不要)980円
鼻毛穴レーザー(※1)
Qスイッチヤグ+ロングパルスヤグレーザー
鼻1回 8,800円
ダブル照射(顔全体)(※1)
Qスイッチヤグ+ロングパルスヤグレーザー
顔全体初回 16,600円
2回目以降 17,600円

首追加 6,000円
首のみ13,600円
体は面積による
エコツーエボリューション(※2)
CO2フラクショナルレーザー
顔全体1回 49,800円
顔半分1回 36,800円
顔1/4以下1回 19,800円
ダーマペン(※2)顔全体1回 29,800円
顔半分1回 19,800円
臍帯血幹細胞培養液 HSCM100
(オプション)
1A 29,800円
成長因子+プラセンタ
(オプション)
1A 10,000円

※1 レーザーは2週間隔で10回程度治療を行います。鼻毛穴レーザーは、顔全体を治療する場合よりもショット数が多くなっていますので、鼻の毛穴のみ集中的に治療したい場合は、鼻毛穴レーザーを選択してください。頬などの毛穴も気になる場合は、ダブル照射(顔全体)を選択してください。

※2 ニキビ跡の毛穴にはエコツー(炭酸ガスレーザー)やダーマペンによる治療が必要です。オプションで臍帯血幹細胞培養液(HSCM100)や成長因子製剤を使用し、肌の再生をより促します。加齢によるたるみ毛穴にも有効です。詳しくは「凹み・クレーターのニキビ跡治療」をご参照ください。