※麹町院(月・火・金・土・日)のみの施術となります。

ワキ汗や手足の多汗症治療

ボトックスは、神経から分泌されるアセチルコリンを抑制し、汗を出す「エクリン汗腺」の働きを抑えます3 4。ワキ、手のひら、足の裏など、汗をかきやすい部位に注射すると、その部位の発汗が抑制されます。

こんな方にオススメ

  • ワキ汗が多く、汗染みが気になる
  • ワキの匂いが気になる
  • 手のひらや足裏が湿っていて気になる

治療の流れ

診察

施術や副作用等について医師から説明を行います。ワキの注射を当日希望される場合、前日~2日前にご自分でワキの剃毛(毛を剃る)をお願いします。ワキ毛がある状態でも注射はできますが、剃毛、もしくは、短く切っていただいた方がスムーズです。

麻酔

クリーム麻酔を行い、痛みを軽減させます。ワキは20分~30分、手のひらや足の裏は40分~60分ほど麻酔をしっかりと行います。

注射

ワキは片側20カ所、手のひらや足の裏は片側40カ所に注射を行います。

効果の持続と治療間隔

効果には個人差がありますので、以下は目安と考えてください。

  • ワキ…3日後から効果が現れ、2週間で最大となります。効果は50単位の注射で3~6ヶ月、100単位の注射で6~9ヶ月持続します。1年に1回、春に100単位注射することで、年間を通して暖かい時期はワキ汗が気にならなくなります。重度の方は年に2回注射します。
  • 手のひら…3日後から効果が現れ、2週間で最大となります。効果は100単位で3ヶ月、150単位で3~6ヶ月程度持続します。
  • 足の裏…3日後から効果が現れ、2週間で最大となります。効果は150単位で3ヶ月、200単位で3~6ヶ月程度持続します。

副作用

痛み

ワキの注射では、麻酔を行い、34Gの極細針を使用しますので、痛みは軽度です。

手のひらや足の裏は、注射による痛みが最も強く出る部位です。麻酔をしっかりと行い、34Gの極細針を用い、冷やしながら施術を行いますが、それでも強い痛みに耐える必要があります。

代償性発汗

治療部位の汗が減る代わりに、他の部位から発汗が増えることがあります(代償性発汗)。

巧緻性の低下

手のひらや足の裏の注射では、一過性に脱力感、物がつかみにくくなる、細かい作業がしにくくなるなどが起こることがあります。

痛み・しびれ

注射時の痛みとは別に、手足の筋膜に痛みが出たり、微細な神経の障害でしびれが起こるなどの症状が出ることがあります。

その他の副作用については、「ボトックス注射」のページをご参照ください。

ご予約方法

ボトックス治療は、現在、麹町院のみの施術となります。ご予約はお電話のみとなりますので、麹町院(03-6261-7433)までお電話ください。

多汗症のボトックス注射の料金(税込)

項目料金(税込)
診察料初診 3,850円
再診 1,650円
部位
ボトックスビスタコアトックス
ワキ50単位 60,500円
100単位 94,600円
50単位 44,000円
100単位 64,900円
手のひら100単位 94,600円
150単位 124,300円
100単位 64,900円
150単位 79,200円
足の裏150単位 124,300円
200単位 154,000円
150単位 79,200円
200単位 93,500円

多汗症のボトックス注射についての質問

ボトックス注射の一般的なご質問、製剤についてのご質問、注射後のご質問については、「ボトックス注射のよくある質問」をご参照ください。

しっかりとした効果を出すためには、ワキは100単位、手のひらは150単位、足の裏は200単位をおすすめしています。

初めての治療で様子を見たい場合、ワキは50単位、手のひらは100単位、足の裏は150単位から始めてください。

アラガン社のボトックスによる国内臨床試験では、両ワキの発汗量が投与前に比べて50%以上減少した方の割合は、投与後4週の時点でボトックス群96.2%、プラセボ群45.9%と報告されています5

実際の臨床では、ワキはしっかりと効果が出ることがほとんどですが、手のひらや足裏の場合は、ワキよりも改善率が下がります。

注射の痛みの感じ方には個人差があります。一般的にはより細い注射針を用いたほうが痛みは軽減しますので、当院では最も細い34Gの針を使用して行います(G=ゲージの数が多くなるほど細い針になります)。

また、当院ではクリーム麻酔を用いますので、ワキはそれほど痛みを感じずに行う事が可能です。

手のひらや足の裏は、痛みの神経が非常に敏感な部位であり、麻酔を行い、かつ、保冷剤で注射部位を事前に冷やして対処しますが、それでも強い痛みは覚悟しなければなりません。

  1. Allergan, “BOTOX onabotulinumtoxinA injection” アクセス 2020.10.23
  2. アラガン・ジャパン, “医療用医薬品:ボトックスビスタ” 添付文書情報2020年8月改訂
  3. A de Paiva et al., “Functional repair of motor endplates after botulinum neurotoxin type A poisoning: biphasic switch of synaptic activity between nerve sprouts and their parent terminals” Proc Natl Acad Sci U S A. 1999 Mar 16;96(6):3200-5. doi: 10.1073/pnas.96.6.3200.
  4. M. Shibasaki et al,. “Botulinum toxin abolishes sweating via impaired sweat gland responsiveness to exogenous acetylcholine” Br J Dermatol. 2009 Oct; 161(4): 757–761. doi: 10.1111/j.1365-2133.2009.09248.x
  5. 大嶋 雄一郎 他, “原発性腋窩多汗症患者に対する A 型ボツリヌス毒素製剤の治療評価” 西日本皮膚科. 2013;75:357-364

ご予約・お問い合わせ

●高円寺院 TEL 03-5913-7435
月~土 10:30-13:30/15:30-18:30 休診:日 / 祝
●麹町院  TEL 03-6261-7433
平日 11:00-14:00/16:00-19:00 土日 10:00-13:00/15:00-18:00 休診:祝日
※完全予約制となっております。
※医学的なご質問等で医師が対応する場合、別途「電話再診料」を頂きますのでご了承ください。