ハイフ(高密度焦点式超音波療法)

「ハイフ」は、超音波を一点に集めて組織に熱を与える治療法です。高密度焦点式超音波療法(High Intensity Focused Ultrasound)の頭文字を取って、HIFU(ハイフ)と呼ばれています。ウルトラフォーマーⅢもウルトラフォーマーMPTもハイフを行う医療機器です。国内では保険適応外の未承認医療機器となります。

原理

レンズで太陽の光を集めると、エネルギーが一点に集まって熱が生じる原理と似ていますが、ハイフも超音波というエネルギーを一点に集め、照射部位を瞬間的に高温にする技術です。

ハイフ照射中の皮膚表面の温度は33.1~35.6℃であるのに対し9、内部の組織の温度を60℃以上に上昇します。つまり、肌の内部に超音波を集めることで、皮膚表面には火傷は起こさず、組織のコラーゲンの生成を促進させて若返りをもたらします4

ウルトラフォーマーⅢとウルトラフォーマーMPT

ウルトラフォーマーⅢ / ウルトラフォーマーMPT
ウルトラフォーマー3の深達度
ウルトラフォーマー3の深達度

ウルトラフォーマーⅢ、ウルトラフォーマーMPTは、 CLASSYS社が開発した医療ハイフ機器で、顔や首のたるみ、シワを改善させる美容治療に用いられています。

超音波はレーザーよりも深い部分に照射できるため、2mm、3mm、4.5mm の深さの異なるハンドピースを用いて、真皮から皮下組織、SMAS筋膜にまで熱を加え、深い層のたるみを改善させます。

ウルトラフォーマーの特徴

ウルトラフォーマー3によるたるみ治療

肌内部に超音波が照射されるため、肌の表面を火傷させることは非常に稀で、赤みなどのダウンタイムが少ない治療です。

ウルトラフォーマーの特徴については、動画もご覧ください。

ウルトラフォーマーⅢとウルトラフォーマーMPTの違い

ウルトラフォーマーMPTはⅢの新モデルです。

ウルトラフォーマーⅢ(麹町)ウルトラフォーマーMPT(高円寺)
モードドットドット・ライン
全顔 施術時間約40分約30分
全顔 ショット数680ショット680ショット
4.5mm 標準出力0.8J0.7J(0.8Jも可)
1.5mmブースターなしあり(オプション)
モードの違い

ウルトラフォーマーⅢは点で照射するドット方式ですが、ウルトラフォーマーMPTはドットに加えて、線で照射するライン方式を選択することが可能です。

ドットとラインで効果の違いはありませんが、ラインのほうが短時間で照射でき、痛みがやや楽になります。

標準出力の違い

MPTはⅢよりも標準出力が0.1J低く抑えられています。初めて受けられる方には、標準出力で照射を行いますが、効果は出力に依存しますので、2回目以降の方やⅢを受けたことがある方には、希望に応じて0.1Jアップさせることも可能です。ただし、痛みや副作用リスクはやや増大します。

1.5mmブースター


MPTには深さ4.5mm、3mm、2mmの3種類に加えて、ブースターと呼ばれる1.5mmの円型ハンドピースによる施術をオプションで追加できます。ペン型で細かい部分に照射しやすく、浅い層の小じわ予防に効果的です。

※ブースターでグルタチオン(美白成分)の導入効果が謳われていますが、超音波の真皮層への導入効果は乏しく、また、グルタチオン製剤も低濃度なため、当院では行っておりません。

ハイフの効果

ハイフは、顔や首のたるみとシワに対して、非侵襲的に(手術のように皮膚を切ったり、レーザーのようにやけどを起こしたりせず)有効性を示し、若返りに効果的であることが報告されています1 2 3 4 5

たるみの引き締め・リフトアップ

真皮・皮下組織・筋膜の3層に熱を加えて引き締めます2 5 6 7。皮膚の弾力を保つ成分であるコラーゲンの減少によってたるんだ皮膚にハリを取り戻し、リフトアップ効果が得られます。

シワの改善

真皮に熱を加え、コラーゲン産生を促すことで、目元や目尻、額のちりめんジワや小じわを改善させます。また、真皮・皮下組織・筋膜の引き締め効果によって、ほうれい線などの比較的大きなシワを改善する作用があります。

部分痩身

熱エネルギーを集中して照射し、脂肪細胞へボツボツと穴を開けるように破壊し、脂肪細胞を減らしていきます。超音波によって破壊された脂肪細胞は、白血球の一種であるマクロファージによって貪食され、徐々に消化、体外へ排出されます。近年、ハイフによる皮下脂肪の減少効果や体の引き締め効果も報告されています8 9

ハイフ症例写真

ウルトラフォーマー3目尻のしわビフォー写真
目尻のシワ 治療前
ウルトラフォーマー3目尻のしわアフター写真
目尻のシワ 治療後
ウルトラフォーマー3ほうれい線ビフォー写真
ほうれい線 治療前
ウルトラフォーマー3ほうれい線アフター写真
ほうれい線 治療後
ウルトラフォーマー3首のしわビフォー写真
首のシワ 治療前
ウルトラフォーマー3首のしわアフター写真
首のシワ 治療後

症例写真:CLASSYS社提供(効果には個人差があります)

ハイフとハイフシャワーの違い

医師によるハイフを受けてから、維持的にハイフシャワーを受けることをお勧めしています。

ハイフハイフシャワー
施術者医師看護師
目の周囲
2mm
真皮~皮下
3mm
皮下~筋膜
4.5mm
皮下~筋膜
1.5mm
真皮
○(オプション)
高円寺のみ
○(オプション)
高円寺のみ
ショット数(全顔)680250
治療時間40分20分
痛み強い弱い
治療間隔3~6ヶ月毎1~2ヶ月毎

2mmのハンドピースでは真皮~皮下組織、3mmと4.5mmは皮下組織~筋膜まで作用します。額や目周りなど皮下組織が薄い場所では、2mmでも筋膜まで作用しますので、部位によって適切なハンドピースを選択します。

ハイフの治療間隔と持続期間

  • ハイフ(全顔照射)…初めての方は、最初の3回は3ヶ月間隔で行うと効果が実感しやすくなります。治療効果は、2ヵ月目ごろがピークとなりますが、効果の持続は6ヶ月程度のため、6ヶ月に1回の治療をお勧めします。
  • ハイフシャワー…1~2ヶ月に1回の治療をお勧めします。

肌のクリニックでのハイフ治療

ハイフ治療の効果を出すために、当院では以下のことに気を付けています。

出力

ハイフの原理は熱凝固からのリモデリングのため、効果は出力に依存します。当院では、部位によって適切な出力で照射しますが、看護師が施術を行っているケースでは、出力を下げて照射している医療機関もあるようです。

ショット数

治療効果をしっかりと得るには、出力と照射技術に加えて、ショット数が非常に大切です。メーカー推奨ショット数は、顔全体で680ショットです(※2022年4月時点)。

出力、ショット数、純正のカートリッジを用いているかなど、確認して治療を受けてください。

医師による施術

ハイフは、肌の深部の皮下組織まで超音波が届くため、解剖学的に知識や神経走行に基づいて、当院では必ず医師が施術を行っております。

治療実績

医師による全顔ハイフの施術件数です。看護師施術のハイフシャワーは含まれておりません。

ハイフ(医師施術)2020年:183件
2021年:163件
医師による全顔ハイフの治療実績

ハイフの料金(医師施術)

ウルトラフォーマーⅢ/ウルトラフォーマーMPTの料金(医師・全顔施術) 

メニューショット数Ⅲ出力MPT出力料金(税込)
全顔照射(あご下含む)
2mm 3mm 4.5mm
6804.5mm
0.8J
4.5mm
0.7J
初回料金 86,900円
2回目以降 97,900円
リピート割 -10,000円
水/木割 -5,000円
首オプション 2mm2000.2J0.2J+20,900円
二重あごオプション 6mm 
(脂肪溶解作用)
601.0J1.0J+7,700円
ブースターオプション 1.5mm
※高円寺院のみ・看護師施術
2000.2J0.2J+13,750円
  1. 初回は診察料がかかります。2回目以降で施術のみご希望の方は、診察料はかかりません。
  2. Ⅲを受けていた方が、初めてMPTを受ける場合には、医師による診察と同意書が必要です(国内未承認医療機器のため)。再診料1,650円(税込)がかかりますのでご了承ください。2022年4月25日以降にⅢ・MPTの両方の同意書を記載した方は、機種を切り替える場合でも診察と同意書は不要です。
  3. 医師ハイフの初回料金は、Ⅲ・MPTのそれぞれが初回の場合に適用されます。
    例)麹町院でⅢを受けたことがあるが、高円寺院のMPTを初めて受ける場合は初回料金適用(初回料金適用時にはリピート割は適用外となります)。
  4. 医師ハイフのリピート割は、6ヶ月以内の再施術時にⅢ・MPTのどちらでも適用になります。
    例)高円寺院でMPTを受けた後、6ヶ月以内に麹町院でⅢを受ける場合はリピート割適用。
  5. 水・木は比較的外来が混雑していないため、曜日割を設定しています。
  6. MPTの出力は、2回目以降の方やⅢを受けたことがある方には、希望に応じて0.1Jアップさせることも可能です。
  7. 全顔のショット数は650ショットから680ショットへ変更とし、価格は据え置きとしました。
  8. 二重あごオプションは11,000円→7,700円へ変更としました(当院では6mm・1.0Jの高出力で行っているため、60ショットとしています)。

ハイフシャワーの料金(看護師施術)

メニューショット数出力料金
顔 2mm
(目の周囲含む・あご下含まず)
2500.2J1回 26,400円
水/木割 -2,000円
首 2mm
(あご下含む)
2000.2J1回 19,800円
水/木割 -2,000円
顔+首 2mm
(目の周囲・あご下含む)
4500.2J1回 41,800円
水/木割 -2,000円
鼻下オプション 2mm360.2J+2,970円
ブースターオプション 1.5mm
※高円寺院のみ
2000.2J+13,750円

ハイフの副作用

痛み

施術中は、熱さや鈍い痛みを感じます。ほとんどの方は麻酔なしで施術可能ですが、痛みに弱い方は出力を下げて対応します。オプション(3,300円)でクリーム麻酔をすることも可能ですので、初めての方へはおすすめしていす。

施術後は、触った時などに筋肉痛のような痛みが数日から2週間ほど続くことがありますが、心配いりません。マッサージなどの刺激を与えないようにしてください。

赤み・腫れ

赤みや腫れは、起こったとしても術後数時間で治まります。まれに、腫れぼったい感じや熱感が数日続くことがあります。赤みが強い部分はやけどを起こしている可能性があり、ハンカチに包んだ保冷剤で冷却してください。

火傷

稀ですが、やけどのリスクがあります。顎下はやけどが起こりやすい部位であり、深部の火傷による瘢痕(盛り上がり)が起こることがあります。ほとんどの方は、時間の経過で改善していきますが、非常に稀に、残存するリスクがあります。軟膏などのお薬を処方しますので、上記の症状があった場合は冷却を行い、早めに受診してください。

内出血

まれに、肝斑が増悪する可能性があります。術後くすみ稀に点状・線状の内出血が起こることがあります。改善するまで1~2週間ほどかかることがあります。

肝斑

まれに、肝斑が増悪する可能性があります。術後くすみが強くなった際には、医師にご相談ください。

脂肪減少

3mm以上のハンドピースで頻回に照射すると、稀に施術部位の脂肪が減少する可能性があります。通常、回数が多くなるほどリスクが高くなります。

スレッドリフトの切断

スレッド施術後1ヶ月程度経過して、糸が皮膜化されていれば問題ないと考えられていますが、非常に稀ですが、スレッドリフトの糸が切れたという例が報告されています。

神経障害

非常に稀ですが、顔や首の神経が障害されて、しびれや違和感、運動障害が起こることがあります。また、皮膚表面の細かい末梢神経の障害で、触ったときの違和感などの症状が起こる可能性があります。通常は3ヶ月以内に改善することがほとんどですが、非常に稀に、残存してしまうリスクがあります。

麻酔アレルギー

非常に稀ですが、体質によってクリーム麻酔(リドカイン、微量のプロピレングリコール、エタノール、メチルパラベン等含有)で重篤なアレルギー症状(アナフィラキシー:全身性の発疹、皮膚・唇・舌の腫れ、呼吸困難、動悸、血圧低下、意識障害、痙攣など)が起こる可能性があります。

詳細につきましては、初診時に説明用紙を用いて医師から説明しております。

治療を受けられない可能性のある方

  1. ペースメーカー、金の糸を体内に埋め込んでいる方
  2. プロテーゼ、シリコン、インプラント、金属プレートは入っている部位は施術できません。
  3. 重度の糖尿病の方治療部位に感染症や重度の皮膚疾患のある方
  4. ケロイド体質の方
  5. 妊娠中の方、またはその可能性のある方
  6. ヒアルロン酸、ボトックスなどの注入剤を2週間以内に受けられた方
  7. ピーリング、トレチノイン外用薬、レーザー・光治療(脱毛を含む)を2週間以内に受けられた方
  8. イソトレチノイン(ロアキュテイン・イソトロイン)の内服治療を3ヶ月以内に受けた方
  9. 金製剤(リウマチ薬)を飲んだことがある方
  10. 麻酔によるアレルギーやショック症状を起こされた方(オプションの麻酔はできません。)
  11. スレッドリフト(糸)の手術を受けて1ヶ月以内の方

ご予約の際の注意事項

  1. ご予約はお電話にてお取りください。ハイフシャワー(看護師による施術)で2回目以降は、WEB予約もご利用いただけます。
  2. 当日のご予約の変更・キャンセルは一律3,300円を頂きます。前営業日までのキャンセルは無料ですが、ご予約の変更・キャンセルは、お早めのご連絡をお願いいたします。
  3. 施術時間に遅刻された場合は、施術時間内での照射となります。
  1. Zehra Aşiran Serdar, “Efficacy of high-intensity focused ultrasound in facial and neck rejuvenation” J Cosmet Dermatol. 2020 Feb;19(2):353-358. doi: 10.1111/jocd.13008. PMID: 31141286
  2. Sabrina Guillen Fabi. “Noninvasive skin tightening: focus on new ultrasound techniques” Clin Cosmet Investig Dermatol. 2015 Feb 5;8:47-52. doi: 10.2147/CCID.S69118. PMID: 25709486
  3. Arié Azuelos, “High-Intensity Focused Ultrasound: A Satisfactory Noninvasive Procedure for Neck Rejuvenation” Aesthet Surg J. 2019 Jul 12;39(8):NP343-NP351. doi: 10.1093/asj/sjz093.
  4. Parvaneh Saket, “Study of efficacy of esthetic High-Intensity Focused Ultrasound system on Iranian skin for reducing the laxity and wrinkles of aging” J Cosmet Dermatol. 2017 Sep;16(3):336-341. doi: 10.1111/jocd.12317. PMID: 28150435
  5. Hyunchul Park, “High-Intensity Focused Ultrasound for the Treatment of Wrinkles and Skin Laxity in Seven Different Facial Areas” Ann Dermatol. 2015 Dec;27(6):688-93. doi: 10.5021/ad.2015.27.6.688. PMID: 26719637
  6. Karol A Gutowski, “Microfocused Ultrasound for Skin Tightening” Clin Plast Surg. 2016 Jul;43(3):577-82. doi: 10.1016/j.cps.2016.03.012. PMID: 27363772
  7. Dong Hye Suh, “Intense focused ultrasound tightening in Asian skin: clinical and pathologic results” Dermatol Surg. 2011 Nov;37(11):1595-602. doi: 10.1111/j.1524-4725.2011.02094.x. PMID: 21806707
  8. E J Ko, “Efficacy and safety of non-invasive body tightening with high-intensity focused ultrasound (HIFU)” Skin Res Technol. 2017 Nov;23(4):558-562. doi: 10.1111/srt.12371.
  9. T-R Kwon, “Improved methods for evaluating pre-clinical and histological effects of subcutaneous fat reduction using high-intensity focused ultrasound in a porcine model” Skin Res Technol. 2017 May;23(2):194-201. doi: 10.1111/srt.12319.

肌クリのご予約・お問い合わせ

再診の方はお問合せ時に「診察券番号」をお知らせください。
●高円寺院 TEL 03-5913-7435
東京都杉並区高円寺南4-6-7 アンフィニビル4階
月~土 10:30-13:30/15:30-18:30 休診:日 / 祝
●麹町院  TEL 03-6261-7433
東京都千代田区麹町3-7-4 秩父屋ビルB1階
平日 11:00-14:00/16:00-19:00 土日 10:00-13:00/15:00-18:00 休診:祝日
※完全予約制となっております。
※大変申し訳ありませんが、お電話が混み合って繋がりにくいことがございます。スタッフの人数が限られておりますので、何卒ご理解をお願いいたします。
※医学的なご質問等で医師が対応する場合、別途「電話再診料」を頂きますのでご了承ください。