肌のクリニック AGA治療

こんなAGA専門クリニックに
通院していませんか?

  • 診察
  • 「待ち時間がない」を売りにしているクリニックに通院しているが、相談しても具体的な回答をしてもらえず、薬を渡されるだけで不安だ。
  • 「オリジナル発毛薬」を処方されたけれど、薬の種類や用量を聞いても教えてもらえなかった。
  • 検査
  • AGAの遺伝子検査を勧められて受けたが、結果はAGAリスクが低いと出たにも
    かかわらず、薄毛が進行している…。
  • 毎回薬を処方されるだけで、副作用のチェック・検査をしたことがないが、
    大丈夫だろうか?
  • 治療費
  • 「月に4200円~」と掲示されていたが、実際には「最低月に3万円はかかる」と説明された。
    治療費用が開示されておらず、不満がある。
  • 「初診料無料」と聞いて受診したら、高額な医療ローンを契約させられてしまった…。

肌のクリニックのAGA治療

  • 診察
  • 当院は薬の効果、メリットだけではなく、副作用やデメリットもきちんと説明して、患者さんの希望を聞きながら、患者さんと一緒に薬の種類・用量を決めていきます。
  • 検査
  • 当院はエビデンスがないAGA遺伝子検査などの不要な検査・余分な検査を、患者さんへ勧めることはありません。詳しくはAGA治療ブログ「AGA遺伝子検査の信憑性」をご覧ください。
  • ミノキシジル内服薬などの副作用が強い薬の場合は、必ず定期的な検査を行います。必要な検査を定期的に行うことで、未然に副作用を防ぎ、より長く治療を継続することができるようにしています。
  • 治療費
  • 当院は都度払いで、HP上に治療にかかる費用のすべてを開示しております。
  • 治療の効果をきちんと説明したうえで、無理な治療への勧誘や、治療費用を先払いする
    「医療ローン」を契約させることは一切ありませんので、安心して受診してください。
  • 遠隔診療
  • 当院では全国に先駆けて遠隔診療(オンライン処方)によるAGA治療を行っています。
  • 症状が安定している方や、通院する時間的余裕がない方はぜひご利用ください。
  • 一部医薬品は対象外となります。詳しくは「遠隔診療」のページをご覧ください。

患者さんの声

Googleのクチコミから引用させていただきました。

AGA治療で良い病院は無いかと探してたどり着きました

K.Y様

AGA治療で良い病院は無いかとかなり探して、こちらにたどり着きました。院長のブログで治療方針や症例が細かく書かれていて、それを読むだけでもとても勉強になります。(そのブログからこの病院を知り、通院を始めました) AGAについては、この病院に来る前ほかで2件行っており、ここが3件目(銀座と外苑前の美容整形)。こちらの院長が素晴らしいのは、まずは、コストのかからない治療法(薬)から勧めていること、そして、それがだめなら段々と価格の高いものを試すよう指南されること。(逆に、高い治療から勧めてくる病院が多いですが・・・。) そして、薬代がとても安いです(おそらく都内で一番安いのでは??)

病院口コミサイト「Caloo」から引用させていただきました。

agaの治療で通院してます

たけぽん (本人・20歳代・男性)

遺伝と不規則な生活からなのか、二十歳頃から脱毛が気になり始め、1年前から他のaga専門クリニックに通院し始めました。そこであまり納得いく説明もないまま、1年コースの高額な医療ローンを組まされ治療を受けていましたが、aga専門にもかかわらず医者の知識が乏しく、説明もおせじにも丁寧とは言えませんでした。治療の効果はあったものの、同様の治療を安く近所で受けることができるクリニックができたので、こちらに通院するようになりました。
治療の内容はフィナステリドと、ミノキシジル。自分は受けていませんが、成長因子やデュタステリドなどかなり積極的な治療もやっているとのことです。効果に関しては前に通院してたクリニックも同じ薬だったので、変わりありません。前のクリニックから、2カ月くらいで抜け毛がなくなって、4カ月くらいからは頭頂部の髪のボリュームがアップして、今はほとんど気にならないですが、現状維持のために治療を続けています。
3カ月分くすりを出してもらったいましたが、1ヶ月分でフィナステリド2700円、ミノキシジルは3860円でした。3カ月に1回診察料2900円がかかります。血液は自分はまだとってませんが、フィナステリドを飲んでると1年に1回はしたほうがいいとのこと。知識も豊富で副作用についての説明も丁寧です。

AGA治療よくある質問

市販されている育毛剤では、AGAは治らないのでしょうか?
現在市販されている育毛剤で、発毛効果が認められているものは、医薬品成分の「ミノキシジル」を配合している「リアップ」だけです。 それ以外の育毛剤には、AGAを治す効果はありません。AGAは男性型脱毛症という疾患ですので、治療効果があるものに関してはすべて「医薬品」扱いとなります。 医薬品は「人体への効果があるもの」、医薬部外品や化粧品は「人体への効果がないもの、またはあっても非常に緩徐なもの」と規定されています。 もしも、育毛剤でAGAが治るのであれば、ミノキシジルやプラセボとの比較試験を行って、医薬品として申請し、効果効能を堂々と謳えばよいのです。ミノキシジルの売上は、国内だけで毎年100億円以上ですから、その市場を奪うことができます。しかし、実際には効果はないか、あったとしても非常に乏しく、医薬品として申請することはできません。 特に、近年インターネットで大々的に広告を打っている育毛剤は、薬事法違反すれすれで(一部は完全に違反して)宣伝しているものが多数あります。また、自社の公式サイトでは効果効能を謳えないため、消費者を装ったサイトで、効果効能を宣伝するというやり方も横行しています(いわゆるステマサイト)。消費者や患者さんは、決して騙されないようにご注意ください。
私の薄毛の原因は本当にAGAでしょうか?
男性の場合、思春期以降から髪が抜け始め、頭頂部や額の生え際から進行する薄毛は、そのほとんどがAGA(男性型脱毛症)と言えます。特に、両親や兄弟、祖父母に髪の薄い人がいる場合は、確実性がより高くなります。 AGA以外にも、加齢による動脈硬化で、頭皮の血行不全や毛母細胞自体が衰えて起こるケースや、ストレスや疲労、過度なダイエットや睡眠不足などが原因であるケースもあります。抗がん剤やステロイド剤による薬剤性脱毛症、甲状腺疾患やクッシング症候群などのホルモン異常による脱毛症、内臓疾患による脱毛症もありますが、頻度は高くありません。これらの脱毛症の場合は、脱毛以外に様々な症状が出てきますし、脱毛の仕方や部位がAGAとは異なるため、診断は比較的容易にできます。
どれくらいの期間で改善し、どれくらいの期間通院が必要ですか?
治療薬の種類や量にもよりますが、治療開始1ヶ月間は、毛の生え変わりによって抜け毛が増える場合があります(初期脱毛)。その後、早い患者さんでは4ヶ月程度で毛の量が増え、細い毛が太くなります。効果のピークは、おおよそ1年~2年後です。 6ヶ月を一つの目安として、効果が十分出ている場合は、そのまま現状の薬を使用するか、もしくは維持できるレベルまで徐々に減薬するか、また、効果が不十分な場合は、薬の用量を増やすか、他の薬へ変更するかなどを、患者さんと一緒に決めていきます。 AGAは年々進行していく病気ですので、薬をやめると元に戻ってしまいます。そのため、「髪を維持したい年齢」まで治療を続ける必要があります。
その他の質問はコチラ

他院のAGA治療に疑問を感じている方も
ぜひ当院へご相談ください。