CセラUVクリーム– AirPORULE C Cera UV Cream –

ビタミンC誘導体とヒト型セラミドを配合した、ノンケミカル処方の日焼け止め。

【SPF50+ PA++++】最高クラスの紫外線防御力。汗にも強く、UVBはもちろんのこと、曇りや雨の日に降り注ぐUVAとロングUVAから1日中パーフェクトにお肌を守ります。

  • 無香料
  • 無着色
  • アルコールフリー
  • パラベンフリー
  • 無鉱物油
  • タルクフリー
  • アニオン系界面活性剤フリー
  • カチオン系界面活性剤フリー
  • 紫外線吸収剤不使用

「AirPORULE公式オンラインストア」でもお買い求めいただけます。

CセラUVクリーム 3,278円(税込)
内容量 / 50g
使い方 / 日焼け止めとして適量を手の平にとって、お顔全体、首、体などに馴染ませてください。
使用期限 / 開封後1年 ※直射日光や高温多湿な場所を避け、お早めにお使いください。
機能性成分 / 酸化チタン(紫外線散乱剤) 酸化亜鉛(紫外線散乱剤) アスコルビルリン酸Na(ビタミンC誘導体・美白)0.4% セラミドNP(保湿) セラミドNG(保湿) セラミドAP(保湿)
他の全成分 / パッケージ、または、AirPORULE公式サイトをご参照ください

肌に優しい日焼け止め– Sunscreens for Sensitive Skin –

CセラUVクリームは、最大のSPFとPA値で紫外線による肌老化を抑えるのはもちろん、「日焼け止め自体のお肌への影響」を極力なくすことに徹底的にこだわりました。

ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)
紫外線吸収剤は、そのアレルギー性や刺激性のほか、近年は海洋などの自然環境への影響が議論されています。紫外線吸収剤を使わず、できるだけSPF値とPA値を最大化させるため、いくつもハードルがありました。

VC誘導体配合
ピュアビタミンCは、紫外線の影響でアスコルビン酸ラジカルが発生するため、肌に刺激になることがあります。それに対し、ビタミンC誘導体はラジカルの発生が少なく刺激になりにくいため、日中でも安心してご使用いただけます。ビタミンC誘導体は安定性が高く、UVBによるDNA損傷を減少させ、持続的に細胞レベルでお肌を紫外線から守ります。

ヒト型セラミド配合
3種類の人の肌を同じラメラ構造の「ヒト型セラミド」配合することで、皮膚のバリア機能を高め、紫外線対策をしながら、1日中、お肌のうるおいを守ります。

光触媒活性を抑えるコーティング
紫外線散乱剤の酸化チタンと酸化亜鉛を、水酸化アルミニウムで表面コーティングすることで、光触媒活性を不活化し、活性酸素の発生を抑えています。また、VC誘導体を加えることにより、その活性酸素除去効果を利用して、お肌への負担を極力減らしています。

汗に強い処方設計
汗に強いので、1日中紫外線からお肌をパーフェクトに守ります。石鹸や洗顔料でも洗い流せます。
※石鹸や洗顔料との相性によります。クリニックの弱酸性石鹸は洗浄力が弱いため、AirPORULEクレンジングオイルをご使用ください。

ワントーンアップ

ノンケミカルの日焼け止めは、SPFを上げると酸化チタンや酸化亜鉛による「きしみ」や「白浮き」が出てしまいます。

日焼け止め1
日焼け止め2

CセラUVクリームは、ノンケミカルの中ではきしみにくく、軽い使い心地を実現しました。肌がワントーン明るくなり汗にも強いため、夏場はもちろん、1年中お使いいただけます。

院内にテスターがありますので、ぜひお試しください。

下地との比較

CセラUVクリーム(日焼け止め)とメイクアップUVベース(下地)は、どちらもノンケミカルでSPF50+ PA+++の紫外線カット機能が備わっています。メラニンの沈着を防ぐビタミンC誘導体とヒト型セラミドを配合している点も同様です。

CセラUVクリームはW/O処方で、汗や水に強い日焼け止めです。メイクアップUVベースはO/W処方で、軽めで伸びが良く、石鹸で落としやすい下地です。

日焼け止め→下地の順につけると、汗と紫外線からしっかりお肌を守りながら、きれいな色つや肌を得ることができます。

※動画では旧パッケージですが、2022年4月1日より「エアポルールのCセラUVクリーム」となりました。

CセラUVクリームのよくある質問

妊娠中や授乳中、子供にも使用できますか?

妊娠中、授乳中でも安心してお使いいただけます。また、お子様にも安心してお使いいただけます。赤ちゃんは肌が敏感なため、生後6ヶ月以上経ってからをお勧めしています。

SPF試験は行っていますか?

SPF試験、PA試験ともに行っております。

SPF50だと肌に強すぎませんか?

SPFの強さ=肌への刺激ではありません。ノンケミカルで刺激の少ないコーティング原料を使用していますので、1年中安心してお使いください。

ナノ化された原料でしょうか?

国内の多くの日焼け止めやファンデーション、下地などにナノ化原料が使用されており、CセラUVクリームもナノ化された原料を使用しています。

過去の研究報告では、ナノ化された粒子を肌へ塗っても、肌の表面に留まることが報告されています。

ナノ化原料が化粧品に使用されるようになって30年以上、安全性の評価が開始されてから15年が経過しますが、欧州の消費者安全科学委員会(SCCS)や日本化粧品工業会は、ナノ化した酸化チタンや酸化亜鉛は安全であると結論付けています。

紫外線散乱剤はコーティングされていますか?

コーティングされた原料を使用しています。

汗や水も弾きますか?

ウォーターレジスタンス試験はしておりませんが、汗や水にも強い処方設計にしています。汗をかくスポーツ、プールや海水浴の際は、こまめな塗りなおしをお勧めします。


関連ページ-Related Pages-

error: Content is protected !!