標準治療では無効な症例、中等度以上の症例には、強力な内服治療を行います。当院の強力治療は、発毛薬としてミノキシジルの内服薬(ミノキシジルタブレット)、脱毛抑制薬としてデュタステリドの内服薬(ザガーロ・デュプロスト)、またはフィナステリド内服薬を用います。

前頭部型(M字部分含む)の脱毛症の場合や若年者で薄毛の進行が早い患者さんには、標準治療での効果は大きくは望めないため、最初から強力な内服治療を行うこともあります。

強力治療

AGA強力治療

強力治療では、脱毛抑制薬としてフィナステリドよりも1.6倍効果が強い「デュタステリド内服薬」と、発毛薬の「ミノキシジルタブレット(ミノキシジル内服製剤)」を用います。それと併せて、男性ホルモンを抑えて抜け毛を予防するケトコナゾール2%配合のニナゾルシャンプーをおすすめしています。

治療症例

下記は当院で強力治療を行った方の症例写真です。デュタステリド0.5 mg+ミノキシジルタブレット5 mg+ニナゾルシャンプーで治療を行いました。

AGA治療症例写真

強力な治療の場合は、標準治療よりも副作用の発現率が高いため、当院では初診時に基礎疾患の有無を検査、確認して、その後6ヶ月に1度は血圧、血液検査(心不全マーカーを含む)、心電図検査、尿検査を実施し、できるだけ副作用を未然に防げるようにチェックしています。

AGA強力治療の料金

  1. 内服薬の処方には診察料がかかります。
  2. 薬剤の種類(国内製か海外製か)、用量によって薬剤価格は変動します。
  3. ミノキシジルタブレットを飲んでいる場合は、当院では心不全のマーカー(BNP)を含む各種検査を半年に1度必ず行い、重篤な副作用が起こっていないかを必ず確認しています。
  4. 初診時は、副作用を観察するため2ヶ月分、再診時に問題がなければ4カ月分処方し、その後は3ヶ月に1回の診察を基本としています。ご希望に応じて、最大6ヶ月分のお薬を処方できます。
  5. それぞれの料金については、「価格表」をご参照ください。

強力な治療例1

治療例1は、当院でよく行う治療パターンです。症例の写真の方もこちらの治療を行っています。

初診時の料金

初診時
初診料5,800円
薬代
(2ヶ月)
19,380円
デュタステリド0.5mg
60錠(2カ月)9,600円
ミノキシジル内服5mg
60錠(2カ月)7,800円
ニナゾルシャンプー
1本(2カ月)1,980円
検査料
8,820円
血液 4,680円
心電図 2,460円
尿 1,680円
初診時合計
(2ヶ月)
34,000円
*1ヶ月あたり17,000円

再診時の料金

再診時
再診料2,900円
薬代
(4ヶ月)
38,760円
デュタステリド0.5mg
120錠(4カ月)19,200円
ミノキシジル内服5mg
120錠(4カ月)15,600円
ニナゾルシャンプー
2本(4カ月)3,960円
再診時合計
(4ヶ月)
41,660円
*1ヶ月あたり10,415円

強力な治療例2

治療例2は、AGA専門クリニックでよく行われている治療パターンです。AGAクリニックのオリジナル医薬品は、この治療例2と同じ「ミノキシジル+フィナステリド」という構成でできています。進行度が中等症までの方や、頭頂部型の薄毛の方は、この治療でも十分に改善が見込めます。

初診時の料金

初診時
初診料5,800円
薬代
(2ヶ月)
15,180円
フィナステリド1mg
60錠(2カ月)5,400円
ミノキシジル内服5mg
60錠(2カ月)7,800円
ニナゾルシャンプー
1本(2カ月)1,980円
検査料
8,820円
血液 4,680円
心電図 2,460円
尿 1,680円
初診時合計
(2ヶ月)
29,800円
*1ヶ月あたり14,900円

再診時の料金

再診時
再診料2,900円
薬代
(4ヶ月)
30,360円
ミノキシジル内服5mg
120錠(4カ月)15,600円
フィナステリド1mg
120錠(4カ月)10,800円
ニナゾルシャンプー
2本(4カ月)3,960円
再診時合計
(4ヶ月)
33,260円
*1ヶ月あたり8,315円

強力な治療例3(遠隔診療)

治療例3は、「遠隔診療」でデュタステリドを処方した場合の料金です。遠隔診療では、診察料がお安くなりますので、配送料込みでもさらに安価になります。

ミノキシジルタブレットは遠隔診療対象外ですが、デュタステリドはオンライン処方可能です。M字中心のAGAの方で、進行を止めたいという場合は、デュタステリド単独で経過をみることもあります。

遠隔診療の料金

再診時(遠隔診療)
遠隔診察料1,000円
薬代
(6ヶ月)
デュタステリド1mg
180錠 28,800円
配送料1,000円
合計
(6ヶ月)
30,800円
*1ヶ月あたり5,130円

デュタスリド内服薬

デュタステリドは成分名で、国内では「ザガーロ」という商品名で発売されています。2016年に男性型脱毛症の治療薬として日本で認可された新しい薬です。同じデュタステリドを0.5㎎を配合した「アボルブ」は、2009年に前立腺肥大症の治療薬として日本で認可されています。

海外では2001年から使用されており、泌尿器科医の間では、デュタステリド内服中の患者さんが、頭髪の多毛という副作用を生じることがよく知られていたため、それを効能効果としてAGA治療に応用したのが始まりです。

現在ザガーロと同じデュタステリド製剤としてアボルブの他、アボダート、デュプロスト、デュタス、ベルトリドなどがあります。

デュタステリドの作用機序としては、フィナステリド(プロペシア)と同様に、5α-還元酵素を阻害することにより、男性ホルモンがDHT(ジヒドロテストステロン)へ変換するのを阻害します。DHTは脱毛だけでなく、前立腺を肥大させるため、DHTの生成を阻害することにより、前立腺を縮小させます。

フィナステリドはⅡ型5α-還元酵素のみを阻害するのに対し、デュタステリドはⅠ型、Ⅱ型5α-還元酵素を阻害します。フィナステリドより強く男性ホルモンを抑え、脱毛を抑制する作用がありますので、フィナステリドで効果が乏しい患者さんや、無効な症例にも使用することができます。

当院ではデュタステリド製剤として、ザガーロの他に、デュプロストを処方しています。

デュタステリドの効果

臨床的な脱毛抑制効果は、フィナステリドと比較して約1.6倍です。特に前頭部(M字部分)の脱毛に対しては、フィナステリドによる改善が認められないケースが多いため、当院ではデュタステリドを第一選択薬として処方しています。

具体的な治療成績と効果につきましては、AGAブログの「デュタステリドの効果と副作用1」と「デュタステリドの効果と副作用2」をご参照ください。

デュタステリドの副作用

副作用の発現率は、1年間の国内試験ではフィナステリドと同等であると報告されています。主な副作用としては、男性ホルモンを抑えるため、性欲の減退、勃起不全、射精障害などの性機能系の副作用があります。

副作用について詳しくは、「デュタステリドの副作用を教えてください」をご覧ください。

デュタステリドを服用できない方

デュタステリドは男性限定であり、女性は飲めません。円形脱毛症や抗がん剤治療での脱毛症などへの適用はありません。当院では子づくり中(妊活中)の男性への治療も避けています。また、将来子供をつくられる場合も、妊活する6ヶ月前には中止をしていただきます。

詳しくは、「治療を受けられない場合はありますか?」をご覧ください。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットミノキシジル内服薬(ミノキシジルタブレット)は、血管拡張作用がある薬で、もともとはアメリカで高血圧患者の降圧薬として開発された薬です。ところが、副作用で、ミノキシジルを飲んでいた患者さんの髪や体毛が生えて濃くなったことで、発毛剤として利用されるようになりました。

ミノキシジルを溶液化して外用剤として製剤化したものが、大正製薬の「リアップ」や、アメリカの「ロゲイン」です。外用剤は発毛剤として認可されていますが、内服剤は発毛剤として認可されていません。

しかし、内服剤は世界各国で高い発毛効果があることがわかっており、現存する治療薬の中では最も効力があることを、多くの臨床医が認めています。

ミノキシジルタブレットの効果

ミノキシジルタブレットをAGA治療に承認している国はありませんので、大規模な試験でその治療成績を調べた論文はありません。

しかし、ミノキシジル外用剤はもともとミノキシジル内服剤(ミノキシジルタブレット)の発毛効果をもとに作られた経緯があり、実際の臨床効果としてもミノキシジル外用剤を優に超える作用があることは確実です。発毛作用で言えば、現存する治療薬の中で「最も強力で効果の高い治療薬」と考えられています。

ミノキシジルタブレットの副作用

よく起こる副作用として、全身の多毛、赤ら顔、低血圧、反射性高血圧、むくみ、動悸、ニキビ、ほてり、めまい、ふらつきなどがあります。毛が濃くなる多毛は、効果が出ている証拠でもありますので、あまり気にしないようにしましょう。

重大な副作用としては、心不全、狭心症、心筋梗塞、心肥大、不整脈などがあり、心血管系の持病がある方は注意しなければなりません。当院では、初診時と、その後6ヶ月毎の心電図、pro-BNPを含む採血検査、尿検査、血圧測定を必ず行っており、できる限り未然に副作用を防ぐようにしています。

副作用について詳しくは、「ミノキシジルタブレットの副作用を教えてください」をご覧ください。

ミノキシジルタブレットを服用できない方

治療を受けられない場合はありますか?」をご覧ください。

ニナゾルシャンプー

ニナゾルシャンプー」をご参照ください。

遠隔診療について

デュタステリドやニナゾルシャンプーの処方は、遠隔診療をご利用いただけます。ミノキシジル内服薬(ミノキシジルタブレット)の処方は、定期的な検査が必要なため、遠隔診療の対象外とさせていただいております。

遠隔診療を利用するには「遠隔診療についての同意書」にご記入して頂く必要がございますので、詳しくは「遠隔診療」のページをご覧いただき、ご希望の方は当院受付までご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

【高円寺】 TEL 03-5913-7435
[ 受付 ] 10:30-13:30/15:30-18:30 [ 休診 ] 日・祝
医学的なご質問等、医師が対応する場合は、別途電話再診料を頂戴することがございます。