治療についてのよくある質問は、各診療メニューのそれぞれのページをご参照ください。

診療についてのご質問

予約方法を教えてください

初診、再診ともインターネットから、または、お電話でご予約ください。

詳しくは「ご予約方法」のページをご参照ください。

保険は効きますか?

当院の治療はすべて自費診療となっております。各診療メニューのページで料金をご確認ください。

支払いにクレジットカードは使えますか?

Visa、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、ディスカバーに加え、銀聯カードのクレジットカード決済に対応しております。

一括払い、分割払いともご利用可能です。

QRコード決済ではLINE PAYに対応しております。

お会計でクレジット決済・QR決済・現金との併用は承っておりませんので、どれかお一つの決済方法でお願い致します。

無料カウンセリングはありますか?

当院では、医療脱毛以外は無料カウンセリングを設けておりません。初診時には、すべての患者さんに対して医師が対応しており、ご相談のみの場合でも、診察料がかかりますのでご了承ください。

処方や処置だけしてもらえますか?

  1. 内服薬の処方を希望される方は、初診、再診とも診察が必要です。(美白内服剤など一部の医薬品は、2回目以降処方のみも可能です)
  2. 調剤化粧品や塗り薬の処方をご希望の方は、2回目以降で処方のみをご希望の場合、一処方のみも可能です。その際は、ご予約も必要ありませんので、診療時間内に受付にご相談ください。(一部の医薬品を除く)
  3. 医療脱毛、各種レーザー、ピーリング、エレクトロポレーション、ダーマペンなど、2回目以降で施術のみをご希望される場合、診察のご予約は不要です。施術のご予約のみお取りください。
  4. プラセンタ注射や美容点滴がご希望で、2回目以降の方はご予約は必要ありません。(高円寺院のみ、点滴の場合はご予約が必要です)

インターネットでお薬を購入できますか?

初診時は対面診療とさせていただいておりますが、2回目以降は遠隔診療(オンライン処方)をご利用いただけます。その際に「遠隔診療についての同意書」を記入していただく必要がございます。

一部の医薬品(イソトレチノインやミノキシジルタブレット)を除いて、各種ニキビ治療薬、AGA治療薬、ピルやミニピル、調剤化粧品、プラセンタサプリメント等をオンラインで処方可能です。

※医療機関での化粧品・サプリメントの処方・販売は「患者さんのみへの販売」に限定されています。初めての方は、化粧品・サプリメントの処方・販売のみでも初診料がかかりますのでご了承ください。すでに通院中の患者さんで、遠隔診療のご利用を希望される方は、受付にてご相談ください。

詳しくは当院の「遠隔診療」のページをご参照ください。

診療時間はどれくらいかかりますか?

完全予約制ですが、以下の理由より、多少の待ち時間が出る場合がございます。

  • 一人あたりのご相談内容にばらつきがあり、診療時間やレーザー処置の時間が延びてしまうことがあるため
  • ご予約時間に遅れて来院される患者さんがおられるため

診療時間は、初診は15分枠、再診は5~10分枠をお取りしていますが、待ち時間を含めると、初診は30~60分、再診は30分程度をご想定いただき、お時間に余裕を持ってご来院ください。

未成年でも一人で受診できますか?

15歳未満の方は受診できません。18歳未満の方(ダイエット治療は20歳未満の方)は、初診時のみ保護者の方と同伴でなければ、薬の処方はできません。再診時はご本人のみでも受診可能です。

事前にご家族へ治療を受けることを相談してから、受診されることをお勧めします。

遠方に住んでいても治療を受けられますか?

当院へは全国から患者さんが来院されますので、治療は可能です。

遠方の方の場合、処方量をできるだけ長くしますので、例えばアキュテイン(イソトレチノイン)によるニキビ治療の場合は3~4回通院するだけで治療が終了いたします。また、ミノキシジルタブレットによるAGA治療の場合は、検査の間隔は半年に1回ですので、年に2回通院していただければ、診療は継続できます。

症状が落ち着いて来れば、遠隔診療にてオンラインで診察・処方・薬剤の配達を行い、検査だけ近くの病院で受けていただくことが可能になります。(アキュテインとミノキシジルタブレットは遠隔診療の対象外となります。)

各治療で空けなければならない間隔(インターバル)を教えてください

治療のインターバルについては、「治療間隔」のページをご覧ください。

薬の交換、返品、返金は可能ですか?

病院で処方される医薬品、調剤化粧品はすべてクーリングオフの対象外となっています。それは、医薬品は副作用があることが前提のものだからです。そのため、副作用や体調面で薬が合わなかったり、調剤化粧品が肌に合わないなどの理由で返品していただいた場合でも、交換、返品、返金はお断りしておりますのでご了承ください。

一度処方した薬や調剤化粧品を他の患者さんへ使用することはできず、廃棄処分となりますため、不要になった薬や調剤化粧品は、ご自身で破棄していただきますようお願いいたします。

医療費控除の対象になりますか?

当院の治療は、医療費控除の対象となる場合があります。対象になるかは、治療目的か美容目的かによって決まります。

当院で行うニキビ治療は、尋常性ざ瘡という疾患の治療目的であり、医療費控除の対象となります。ただし、ピーリングや調剤化粧品は、たとえ治療目的であっても一般的には美容目的と判断されることが多いため、医療費控除は難しいと思われます。

ピルやミニピルをニキビ治療や脱毛症の治療目的で用いている場合は、医療費控除の対象になることがあります。避妊目的で処方する場合は、医療費控除の対象にはなりません。

当院で行うAGA(男性型脱毛症)や女性のびまん性脱毛症の診療は治療目的であり、美容目的ではありません。そのため、内服薬や外用薬を含め、そのほとんどが医療費控除の対象になる可能性があります。しかし、税務署によって見解が異なり、美容目的と判断されて対象外になるケースもあります。

プラセンタ注射は、美容・健康増進目的と解釈されるため、医療費控除は受けられないケースが多いのが実情ですが、アトピーやリウマチなどの自己免疫性疾患や、更年期障害などの持病があり、その症状緩和のためにプラセンタ注射を受けている方は、医療費控除の対象となる可能性があります。

実際に医療費控除が適用されるかどうかは、当院の判断ではなく税務署の判断となるため、明細書をお持ちになり所轄官庁、税務署でご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

高円寺院 Koenji
TEL 03-5913-7435
月~土 10:30-13:30/15:30-18:30 
日・祝 休診

麹町院 Kojimachi
TEL 03-6261-7433
平日 11:00-14:00/16:00-19:00
土日 10:00-13:00/15:00-18:00
祝日 休診

※両医院とも完全予約制となっておりますので、お電話かネットからご予約ください。
※医学的なご質問等、医師が対応する場合は別途電話再診料を頂戴することがございます。