ニキビ治療に保険は効きますか?

当院のニキビ治療は、「アキュテイン」や「ホルモン療法」など、日本では保険適用外の治療薬を用いるため、すべて自費診療となります。

保険診療と自費診療を併せて行うことはできますか?というご質問もよくいただきますが、混合診療が認められておりませんので、同一医療機関で保険と自費の診療を併せて行うことはできません。

通院されている方のほとんどは、保険診療で改善せずに当院を受診した患者さんですので、まだ保険治療を受けられていない方は、当院受診前にお近くの皮膚科で保険適用でニキビ治療を受けられることをおすすめします。

私のニキビは必ず良くなりますか?

著効率はアキュテイン治療では98%以上、ホルモン治療では約95%ですので、100%の方に必ず効果があるとは言えませんが、ほとんどの方は問題なく改善します。ただし、ニキビは非常にしつこい皮膚疾患ですので、一度良くなっても再発する可能性があります。再発率(※)はアキュテイン治療では約30%、ホルモン治療では約60%です。

医学的な限界がありますので、必ず治り永遠に再発しないという治療は存在しませんが、当院では過去の経験を踏まえ、再発しないように治療の工夫を行っています。それでも再発した場合は、再度治療を行うことで、さらに再発率を下げるように努めています。

再発率に関しては、治療終了後、新生ニキビの数が治療前の状態の1/3以上に戻った場合を再発と呼んでいます。

なぜ内科的治療が必要なのですか?

「肌のクリニック」では、「ニキビを内服薬によって体の中から治す」ことが大切であると考えています。実際にアメリカ皮膚科学会のニキビ治療ガイドラインでも、中等症~重症の難治性ニキビに対しては、ホルモン療法やイソトレチノイン治療などの内服治療が推奨されています。

ニキビは単に皮膚上の問題ではなく、ホルモンバランスや免疫力など体の内面の問題が原因となります。レーザーや光治療、ピーリング、外用剤を使用した外側からのアプローチでは、現在あるニキビやニキビ跡は多少良くなっても、新しく出てくるニキビを防ぐことはできません。

順番としては、第一に内側から治療を行い、次に外側からアプローチすることが大切です。つまり、内服薬を使用した「内科的治療」でニキビができない肌になった後で、外側からのアプローチとして、レーザーやピーリングなどのニキビ跡治療を行います。この順番を間違えてしまうと、ピーリングやレーザーを受けて一時的に良くなったとしても、また新しくニキビができ、それがニキビ跡になってしまうという悪循環に陥るため、注意が必要です。

ご予約・お問い合わせ

高円寺院 Koenji
TEL 03-5913-7435
月~土 10:30-13:30/15:30-18:30 
日・祝 休診

麹町院 Kojimachi
TEL 03-6261-7433
平日 11:00-14:00/16:00-19:00
土日 9:30-12:30/14:30-17:30
祝日 休診

※両医院とも完全予約制となっておりますので、ネット、または、お電話でご予約ください。
※医学的なご質問等、医師が対応する場合は、別途電話再診料を頂戴することがございます。
※他の患者さんのご迷惑となるため、営業電話はお控えくださいますようお願い申し上げます。