Q.海外旅行に行くのですが、薬はどのようにしたら良いですか?

飲み方について

低用量ピルはできるだけ24時間周期で飲むことが必要ですが、6時間以内のずれであれば気にしなくても大丈夫です。時差がある場合、日本の時刻がわかる時計やスマートフォンを持参して、日本で飲んでいた時刻と同じ時刻に飲むようにしてください。日本で飲んでいた時刻が現地の真夜中にあたる場合、数時間ずらして起きている時間に飲むようにしてください。

海外への薬の持ち込みについて

ピルは、通常の薬と同じ扱いとなります。機内持ち込み手荷物でも、預け入れ荷物でも持っていくことができます。預け入れ荷物の場合は、荷物の遅延や紛失の問題が生じることがあるため、日数分は機内持ち込み手荷物で持っていくほうが安心です。手荷物検査で尋ねられた場合には「Contraceptive pill.(避妊薬)」と答えてもらえれば問題ありません。

危険薬物や禁止薬物ではありませんので、英文の処方箋や証明書が必要になるケースはありません。どうしても必要な場合はお書きすることも可能ですが、英文文書料が5000円(税抜)かかります。証明書は郵送ができませんので、当院まで取りに来ていただく必要があります。