Q.低用量ピルの飲み方のシート(なくしてしまった方用)

低用量ピルの飲み方

1シートに21個の小さな錠剤が入っています。21錠中にはすべて同じ成分が入っていますので、どの錠剤から飲み始めても大丈夫です。(※ラベルフィーユは1錠目から飲み始めてください。)
当院では治療目的で低用量ピルを処方していますので、他の避妊方法を併用していだたくことをおすすめしていますが、きちんと服用すれば通常のピルと同様の避妊効果を得ることができます。

初めてピルを飲む場合

Sunday(サンデイ・日曜日)スタートをおすすめしています。Sundayスタートは、日曜日にピルを飲み始める方法で、週末に出血を避けることができます。妊娠していないことが確実な場合に限り、次の日曜日からスタートします。

※1シート目の飲み始めの1週間は、避妊効果が得られませんのでご注意ください。

1. 最初のシートは、日曜日から服用を開始します。
2. 1日1回1錠です。食前、食後は関係なく、毎日ほぼ一定の時間に飲んでください。
3. 毎日1錠ずつ飲んで、21日間継続し、その後7日間休薬します。
4. 8日目(日曜日)から、また新しいシートを飲み始めます。
5. その後は21日間服用して、7日間休薬しての繰り返しになります。

服用時刻は?

ピルの服用時刻は何時に設定してもかまいません。食前、食後も関係ありませんが、毎日ほぼ一定の時間に飲んでください。ピルを決まった時間に飲むことによって、体内のホルモン濃度を一定に保ち、肌の調子を整えてくれます。飲み忘れが多くなると、不正出血が起こりやすくなり、避妊効果も薄れてしまいます。また、血栓症のリスクが高まることも知られています。できるだけ、6時間以上ずれないように服用してください。吐き気などの副作用が気になる場合には、就寝前に服用すると良いでしょう。

水で飲む?

通常は水で飲みますが、ジュースやお茶、お酒で飲んでも効果にかわりはありません。原則は水で飲むようにしてください。

一緒に飲んではいけない薬は?

下記の薬以外は、一緒に飲んでも問題ありません。

1.C型肝炎治療薬(ヴィキラックス)
肝機能(GPT)の上昇が高頻度に認められていますので、併用禁忌です。

2.トラネキサム酸
抗炎症作用がある薬剤です。美白目的でも使用されることがあります。市販の風邪薬等に配合されていることがあります。血栓症のリスクを高める可能性が否定できませんが、短期間の併用で問題になることは非常に稀です。外用剤は問題ありません。

代表的な商品名:トランサミン、トランシーノ、ペラックT錠、ハレナース、ベンザブロック咳止め、ベンザ鼻炎薬α、ベンザエースA、ルルアタックEX、コルゲンコーワIB錠

3.セント・ジョーンズ・ワート(セイヨウオトギリソウ)
ピルの吸収を阻害することがあります。

4.抗HIV薬、抗結核薬
ピルの作用を減弱させることがあります。

5.抗てんかん薬
ピルの作用を減弱させることがあります。

代表的な商品名:テグレトール、ラミクタール、アレビアチン、ヒダントール、フェノバール、プリミドン、トピナ、デパケン、バレリン、エピレオプチマル、ザロンチン

※抗生物質に関しては、ピルの作用を減弱させることがあると考えられていましたが、欧米の試験で否定されています。

飲み忘れた場合はどうしたらいいの?

ピルのみ忘れ

①気づいた時点で飲み忘れた1錠を服用いたします。次の錠剤は通常の服用時間に飲んでください。

②気づいた時点で2錠服用し、次の錠剤は通常の服用時間に飲んでください。

※24時間以上飲み忘れた場合は、避妊効果が確実ではなくなります。次のシートの最初の1週間目までは、コンドームなどの他の避妊方法を併用してください。

※飲み忘れが頻回に続くと、不正性器出血を含め、副作用のリスクが高まります。肌の状態も安定しなくなるため、なるべく飲み忘れのないようにしてください。

※シートの終了予定日にもかかわらず、飲み忘れでピルが余ってしまっている場合は、1日1錠ずつすべて服用し、通常は7日間ある休薬期間を短縮して、次のシートの開始日に合わせてください。

その他の質問

Q1ピルを飲んでいる途中で生理が来てしまいました。

A1生理は休薬期間中に来るはずですが、飲み始めはホルモンバランスが一定しないために、不正出血が起こることがあります。また、スピロノラクトンを併用している場合、少量の出血が1ヶ月程度続くことがあります。正しく服用していれば、ほとんどの方はおさまりますので心配いりません。そのまま服用を続けてください。

Q2生理の出血量が変わったのですが。

A2生理の出血量はピルによって減少する場合があります。また逆に多くなる場合もありますが、心配いりません。生理痛は弱くなることが多いのですが、逆に強くなるようであれば薬の種類を変更します。

Q3休薬しても生理が来ないのですが、そのまま新しいシートを飲み始めてもよいのでしょうか?

A3休薬2,3日目で消退出血が来ることがほとんどですが、稀に休薬期間中に生理が来ないことがあります。生理が来なくても7日間休薬し、8日目から新しいシートを服用してください。次のシートの休薬が終わっても生理が来ないときは、医師に相談してください。

Q4生理をずらす方法はありますか?

A4生理を1週間遅らせたい場合は、21日間飲んだ後に休薬せずに、予備のシートから7日間分を追加して飲みます。その後7日間休薬して、あとはいつもどおりに新しいシートを飲んでください。(ラベルフィーユは、黄色い薬を7日間分飲んでください。)数日生理を早めたい場合は、休薬期間を7日間から短縮しても問題ありません。(休薬期間の短縮は問題ありませんが、休薬期間を延長すると、ホルモン作用が弱くなりますのでお勧めできません。)