アンチエイジングは、抗老化・抗加齢という言葉で表されるため、老化に抗う=若作りのように考えて、自然の流れに逆らうような悪いイメージを持たれている方もいます。しかし、医学的な視点で考えると、若々しい体でいることは、精神面で大きなメリットを得られるだけでなく、様々な疾患の予防に役立ち、健康寿命を延ばすことができます。

いつまでも若々しく健康でありたいという思いは、だれにでもあるものであり、恥ずかしいことでも悪いことでもありません。

アンチエイジング外来では、美容整形のような手術によるアンチエイジングではなく、体の中から若々しく健康でいられるように、患者さんをサポートします。

アンチエイジング治療

当院のアンチエイジング治療の原点は、「プラセンタ」です。プラセンタはヒトの胎盤エキスですが、そこには、自分自身の体の細胞を若返らせる成長因子と呼ばれるタンパク質やペプチド、酵素、アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。

人は30歳を過ぎたあたりから、若いころとは違った体力の衰えを感じてきます。私も同様で、マッサージや針治療、酸素カプセルなどいろいろとケアをしても、疲れが抜けずに困っていたところ、知人の医師から勧められてプラセンタ注射を打ち始めました。週に2回、3本ずつを打ってから1ヶ月ほどすると、体が軽くなっており、20代の頃の体の感覚が戻ってきたのを、今でも鮮明に覚えています。

プラセンタの効果を感じないという方は、量や頻度が少ないことに起因している可能性があります。当院では、プラセンタをアンチエイジング治療の基本として、最初の4週間は週に2回のペースで、1回に3本(6 ml)を打つことをお勧めしています。4週間で実感が得られれば、その後は週に1回2~3本で維持していきます。

治療の選び方

当院の治療内容は、整形手術のように劇的な変化をもたらすものではなく、いずれもナチュラルなものです。そのため、エステ感覚で気軽に受けていただいている患者さんが多いのも特徴です。

どの治療が良いか迷われてしまう方もいるため、当院でよく行われている組み合わせを掲載します。

A. 美肌とハリ

美肌とハリ治療

美肌の基本は、やはりプラセンタ注射です。週に1回は注射していただくことが望ましいのですが、難しい場合はサプリメントの併用をおすすめしています。

エレクトロポレーションは、成長因子を電気の力で肌に導入していく治療です。1~2週間に1回、合計4回ほどでハリや肌質改善などの効果を実感される方が多く、HSCM100(タッピー)と併用する場合は、隔週で交互に行います。ダウンタイムはありません。

HSCM100は、さい帯血の幹細胞を培養する際に抽出した溶液を、タッピーという医療機器で肌に細かく注入していきます。タッピーは院内で指導を受けていただければ、ご自宅でも行うことが可能です。タッピーの針は非常に細いため、通常、数時間~1日ほどで赤みは引きますが、ダウンタイムが数日続くこともあります。

B. 美白

美白治療美白治療コースは、レーザーの「肝斑治療」に準じたものです。基本は、トラネキサム酸とビタミンCの内服やプラセンタ注射で、体の中から美白を行います。

サリチル酸マクロゴールピーリングは、古い角質をきれいに取り除き、くすみを改善して透明感のある素肌に導きます。レーザートーニングと併用する場合は、それぞれ交互に2週間毎に行います。ダウンタイムはありません。

レーザートーニングは、1064nmという長い波長で照射することで、肌の深部のくすみを改善していきます。ピーリングと併用する場合は交互に2週間毎に、単独で行う場合は2週間毎に合計10回ほど行います。ダウンタイムはありません。

C. 毛穴・美白・シワ

毛穴、美白、シワ治療劇的な効果はなくマイルドな効果ですが、手術以外の方法でも毛穴やシワを改善することができます。プラセンタを基本とし、エレクトロポレーションとレーザーを隔週で交互に行います。

レーザーは、トーニングとロングパルスの両方のモードを用いた「ダブル照射」という方法で行います(他院ではデュアルピールと呼ばれています)。ロングパルスは、真皮のコラーゲンの産生を促して、毛穴の縮小やシワの改善に働きます。ダウンタイムはありません。

D. 毛穴・シワ・たるみ

毛穴、シワ、たるみ治療

手術以外の治療法の中では、強力な部類に入るコースです。

エコツーフラクショナルレーザーは、一度肌をレーザーで壊して、再生する過程で新しい皮膚に置き換える治療です。1度の照射で肌の10%~15%を入れ替えていきます。レーザー後にHSCM100を塗り込むことで、肌の再生がより促され、きれいに治ります。

エコツーレーザーは、2ヶ月間隔で5回行います。1週間~2週間ほど赤みが出るため、ダウンタイムがあります。また、術後最低3日間は、保護テープを貼っていただく必要があります。

エレクトロポレーションは、エコツーの間に受けてもらいます。エレクトロポレーション→エコツーは1週間、逆の場合は1ヶ月空けて施術します。

いつくかの選択例を記述しましたが、必ずしもすべての治療を受ける必要はなく、自分にあったものをいくつか選んで受けられるのが良いでしょう。それぞれの治療については、各ページで詳細をご覧ください。

ご予約・お問い合わせ

高円寺院 TEL 03-5913-7435
[ 受付 ] 10:30-13:30/15:30-18:30 [ 休診 ] 日・祝
医学的なご質問等、医師が対応する場合は、別途電話再診料を頂戴することがございます。