Q.シミやニキビ跡を美白したいのですが、どのようにすれば良いでしょうか?

シミやニキビ跡の色素沈着を本気でしたい方は、まずシミやニキビ跡の原因を改善する必要があります。いくら色素沈着の治療をしても、その原因であるニキビの治療をしなければ、また新しい色素沈着ができ続けてしまいます。

ニキビ治療を行ってニキビが治った後、しっかりと紫外線対策を行ったうえで、色素沈着の治療をすることが大切です。ニキビ治療については「肌のクリニックのニキビ治療」をご参照ください。

できてしまったシミ、ニキビ跡の色素沈着には、QスイッチYAGレーザーやレーザートーニングサリチル酸マクロゴールピーリングトレチノイン・ハイドロキノン療法で治療します。その後、新しいシミを予防美白で徹底的に防ぐことが必要です。

当院では、予防美白には調剤化粧品をおすすめしています。トラネキサム酸プレローション、高濃度VCエチルローション、高濃度VCグリセリルローション、EGホワイトローション・クリーム、VCエチルセラミドクリームなど、市販の化粧品にはない美白作用があります。

内側から肌のくすみを減らしたい方は、週に1回のプラセンタ注射もおすすめです。

また、ニキビ跡の治療については「肌のクリニックのニキビ跡治療」のページもご参照ください。