アプレシエローション

※アプレシエローションは、調剤化粧品リニューアルに伴い、廃盤となりました。より安定性と有効性が高い、高濃度「浸透型」ビタミンCローションと高濃度「保湿型」ビタミンCローションをご利用ください。

 

 

アプレシエローション

  • アプレシエローション01
  • アプレシエローションとは

    アプレシエローションは、新型ビタミンCであるアプレシエ(APPS)を2%配合した機能性化粧水です。従来のビタミンC誘導体は、以下の特徴をもつ「水溶性」、「油溶性」の2種類がありました。

    ○水溶性ビタミンC誘導体の特徴・・表皮に対する効果
    ○油溶性ビタミンC誘導体の特徴・・真皮に対する効果

    皮膚は表皮のバリアにより水溶性のものを通しませんが、油溶性のものは通すという性質を持っています。アプレシエは、従来の水溶性ビタミンC誘導体にパルミチン酸を付加したことによって油溶性の性質を持ち、表皮のバリアを通り抜けて真皮まで浸透します。真皮のコラーゲン生成を促し、肌の奥からメラニンを排出すると同時に、細胞内のメラニンに直接働きかけて色素沈着、シワ、ニキビを改善します。

    アプレシエは、水溶性ビタミンCの特徴と油溶性ビタミンCの特徴を併せ持っていますので「新型ビタミンC誘導体」と呼ばれています。

アプレシエ|APPSの効果と特徴
  • ニキビ アプレシエローション 美白作用 メラニンの生成を抑制してシミ、くすみ、ニキビ跡の色素沈着を改善します。
    ニキビ アプレシエローション コラーゲン生成作用 線維芽細胞の働きを高め、肌にハリをもたせてシワ、毛穴を改善します。
    ニキビ アプレシエローション 抗酸化作用 シワやシミなどの原因となる活性酸素を除去して肌を守ります。
    ニキビ アプレシエローション アンチエイジング作用 細胞の寿命を決定するテロメアの短縮を抑制し、遺伝子レベルで細胞の老化を抑えます。
  • ニキビ アプレシエローション 皮脂抑制作用 皮脂の分泌を抑制し、毛穴の開きを引き締めます。肌のキメを整え、ニキビや脂漏性皮膚炎の赤ら顔を改善させます。
    ニキビ アプレシエローション 高浸透力 従来の水溶性ビタミンC誘導体(AA-2G)と比較して真皮では約10倍、表皮では約100倍の浸透力があります。
    ニキビ アプレシエローション 低刺激性 従来の水溶性ビタミンC誘導体と異なり、皮膚への刺激や赤みがほとんど見られません。敏感肌や乾燥肌の方でもご使用になれます。
 
  • アプレシエのヒト皮膚内におけるビタミンC濃度

    次の図はボランティアからの正常皮膚切片を用いて、アプレシエと従来のビタミンC誘導体であるアスコルビン酸 2-グルコシドで処理を行った表皮、及び真皮内のビタミンC濃度を調べた実験の結果です。

    従来のビタミンC誘導体と比較して、アプレシエ処理を行った表皮では約100倍、真皮では約10倍のビタミンC濃度の上昇が認めらます。ビタミンC誘導体に親油性を与えることにより、皮膚内への浸透性が大幅に向上していることがわかります。

  • アプレシエのヒト皮膚内におけるビタミンC濃度

 
  • シワ発生のメカニズムとビタミンCの作用
  • シワ発生のメカニズムとビタミンCの作用

    肌の奥に浸透するアプレシエは、真皮内で発生する活性酸素を除去し、シワの原因となるコラーゲンへのダメージに効果を発揮します。

  • アプレシエの細胞内活性酸素除去作用

    下の写真は、ヒトの細胞をアプレシエ不使用の培地、0.1mMのアプレシエが入った培地、0.25mMのアプレシエが入った培地に入れ、薬品にて処理した写真です。薬品は活性酸素と反応して蛍光を発するように処理されています。アプレシエが添加されている培地では、活性酸素が著しく減少していることがわかります。これは、アプレシエが細胞内でビタミンCを放出して抗酸化作用と活性酸素除去作用を発揮するためです。

  • アプレシエの細胞内活性酸素除去作用
  • アプレシエのシワに対する効果

    左図は1%のアプレシエ化粧水を1日2回顔に塗布し、使用前後の目じりのレプリカ写真でシワの状態を評価したものです。全ての患者でシワの改善を認めていることがわかります。

  • アプレシエのシワに対する効果

 
  • アプレシエのコラーゲン合成促進

    アプレシエは高いコラーゲン合成の促進能を有しています。下の図はヒト皮膚線維芽細胞の培養液中に、アプレシエと従来のビタミンC誘導体(アスコルビン酸-2-グルコシド)を1~10μMの濃度で添加して72時間培養した後に、培養上清中のⅠ型コラーゲン量をELISA法により定量した結果です。

    従来のビタミンC誘導体と比較して、アプレシエは極めて低い濃度領域においても顕著に高いコラーゲン合成促進能を示しました。

  • アプレシエのコラーゲン合成促進
 
アプレシエローション

無香料、無着色、無防腐剤、ノンオイル、ノンアルコール。新型ビタミンC「アプレシエ」がトラブルのない素肌へ導きます。

  • アプレシエローション02
  • アプレシエローション
    内容量 / 50ml
    使用期限 / 処方日より冷蔵:1ヶ月 常温:2週間
    ※防腐剤が入っておりませんので、冷蔵保存でお早めにお使いください。
    使用感 / さっぱり
    無香料 無着色 無防腐剤 アルコールフリー オイルフリー
    有効成分 / アプレシエ(進化型ビタミンC誘導体|APPS)2%