治療中にレーザーは受けられますか?

アキュテイン(イソトレチノイン)は光の感受性を高めるお薬です。そのため、内服中に光やレーザーを受けると、シミや色素沈着の原因になりますので、治療中はレーザーを受けることはできません。

治療の強さによって空ける期間を定めており、光治療や光脱毛、当院のマイルドなロングパルスヤグレーザーやトーニングレーザーの場合はアキュテイン終了後3ヶ月、強力なロングパルスレーザーやeCO2(炭酸ガスフラクショナルレーザー)、医療レーザー脱毛の場合はアキュテイン中止後6ヶ月空けていただきます。

詳しくは、「治療インターバル」をご参照ください。