強力ロングパルスヤグレーザーの料金変更(5/1~5/31)

強力ロング価格改定のご案内
強力ロング価格改定のご案内

料金変更内容

2024年5月31日までの間、ニキビ跡・赤ら顔の治療で用いる「強力ロングパルスヤグレーザー」の料金を変更いたします。

※マイルドロングパルスヤグレーザーの料金変更はございません。

5月1日 ~ 5月31日
部位料金(税込)
全顔24,552円
(+7,920円で首も追加)
半顔14,652円
5×5cm4,752円

※麻酔をご利用になる場合は、麻酔代3,300円(税込)がかかります

4月30日まで、6月1日以降
部位料金(税込)
全顔27,280円
(+8,800円で首も追加)
半顔16,280円
5×5cm5,280円

※麻酔をご利用になる場合は、麻酔代3,300円(税込)がかかります

  • 当院で対象メニューの施術を受けたことがない方は、医師からの説明が必要です。初回診察をご受診ください。
  • 半顔の料金は、「ほほ+フェイスライン」、「ほほ+あご」、「ほほ+こめかみ」、「ほほ+鼻」など、顔半分以下の場合に適用になります。(お顔の範囲に限ります)
  • 強力ロングパルスヤグレーザーの治療間隔は1ヶ月以上の間隔を空ける必要があります。詳しくは「治療間隔(インターバル)」をご参照ください。
  • 告知前にご予約された方でも、期間内の施術であれば変更後の料金になります。

強力ロングパルスヤグレーザーの特徴

強力ロングパルスヤグレーザーは、通常のロングパルスヤグレーザーよりもハイパワーの機器で、パルス幅を100倍以上に設定し、高出力、大口径で照射する治療です。原則はイソトレチノイン治療と併用はできませんが、医師が肌の状態を見て併用することもあります。

毛細血管を退縮させ、ニキビ跡の赤みや酒さなどの赤ら顔の改善が期待できます。また、真皮層のコラーゲンの増生を促し、タイトニング(引き締め・若返り)の効果もあります。

ニキビ跡・赤ら顔治療用の照射モードでは、1ヶ月以上の間隔を空けて5回を目安に治療します。赤ら顔治療では、その後も定期的に照射をする必要があります。

照射した部位に濃い毛が生えている場合脱毛してしまうため、ヒゲなどの脱毛したくない部分は避けて照射する必要があります。術後に1~3日赤みが出ることはありますが、ダウンタイムは短い治療です。強い痛みを伴いますので、オプションでクリーム麻酔(3,300円)をおすすめしています。

レーザー治療の副作用、施術を受けられない可能性がある方

次の方はレーザー治療を受けられない場合がございます。詳しくは診察の際に医師にご相談ください。

  • 日光浴愛好者、日光に当たる職業の方、光過敏症(日光アレルギー)の方
  • 妊娠中の方
  • てんかん発作のある方
  • 金の糸を入れている方
  • 照射部位に入れ墨、アートメイク、落ちないファンデーション(BB Glow、CC Glow等)をご使用の方
  • 光の感受性を高めるお薬を使用中の方

料金変更期間

2024/5/1(水)~ 2024/5/31(金)

対象院とご予約方法

高円寺院、麹町院とも対象。Web予約可。


関連ページ-Related Pages-

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!