肩こり/肩痩せボトックス治療の料金変更(5/1~6/30)

肩ボトックス価格変更の案内
肩ボトックス価格変更の案内

料金変更内容

2024年6月30日までの間、「肩こり(肩痩せ)のボトックス治療」の料金を変更いたします。

2024年5月1日 ~ 2024年6月30日
項目料金(税込)
肩こり・肩痩せ 50単位26,730円
肩こり・肩痩せ 100単位39,600円
肩こり・肩痩せ 150単位52,470円
2024年4月30日まで、2024年7月1日以降
項目料金(税込)
肩こり・肩痩せ 50単位29,700円
肩こり・肩痩せ 100単位44,000円
肩こり・肩痩せ 150単位58,300円
  • 告知前にご予約された方でも、期間内の施術であれば変更後の料金になります。

ボツリヌストキシンによる肩ボトックス治療の特徴

首と肩の周りには様々な筋肉があり、重い頭や腕を支えるために常に緊張しています。筋肉は緊張が続くと疲れて硬くなります。それが血管を圧迫して血液の流れを悪化させたり、末梢神経を傷つけたりして、肩の凝りや痛みを引き起こします。

ボツリヌストキシンを肩の筋肉に注射することで、凝り固まった筋肉が緩み、柔らかくなります。凝りが改善することで血行が良くなり、疲労物質がたまるのを防ぎ、つらい肩こりや痛みを緩和します。

また、僧帽筋の緊張が和らぐことで、肩から首に美しいラインを作り出します。

ボツリヌストキシン製剤ではボトックス(BOTOX®)が有名ですが、当院ではコアトックス(CORETOX®)を使っています。コアトックスはボトックスと同じA型ボツリヌス菌から作られた新しい製剤ですが、人血清アルブミン、動物由来原料とも不使用、さらに「複合たんぱく質」を除去することで抗体産生(耐性)リスクが低減されています。韓国MFDS(旧KFDA)承認薬です。

(※日本においてコアトックスは、すべての用途で医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。)

ヒアルロン酸注射の副作用
一般的な副作用
1. 注射部位の赤み、腫れ、痛み、熱感

通常、数時間~1日で改善します。

2. 内出血

稀に起こることがあり、消えるまでに1~2週間ほどかかります。

3. 頭痛

1~5%の方に起こります。程度は軽く、通常、数時間~数日で消失します。

治療部位によるリスク
1. 額(ひたい)・眉間(みけん)

眼瞼・眉毛下垂(まぶたや眉が下がる・目が重くなる・目が開けにくくなる)や、眉毛挙上(外側の眉が吊り上がる・左右差が出る)などが起こることがあります。稀に二重の幅が狭くなったり、変わったりすることがあります。通常、4週間程度で少しずつ改善します。眉間への注射で、眉間の間隔が広がることがあります。額への注射は60代以降の方にはおすすめしません。

2. 目尻

非常に稀ですが、眉毛挙上(外側の眉が吊り上がる)、ドライアイが報告されています。

3. バニーライン

非常に稀ですが、複視(二重に見える)、流涙(なみだ目)が報告されています。

4. ガミースマイル

人中(鼻の下)が伸びる、口角の左右が非対称性になることがあります。左右が非対称性になった場合、挙上している側に追加で打ち修正します。

5. 頬の笑いジワ

笑顔が不自然になる、左右非対称になることがあります。通常は2~4週間で改善します。

6. 唇周囲の縦ジワと人中短縮

口をすぼめる動作(ストローで飲む、口笛を吹く、パピプペポを言う)がしにくくなることがあります。稀に唇の違和感、しびれを感じることがあります。通常、4週間以内に改善します。

7. あご

口が閉じにくくなる、顎が伸びる、笑った時に口が歪むことがあります。下唇と歯の間にものが挟まりやすくなったり、下唇を噛みやすくなることがあります。

8. 口角

口角の左右が非対称性になる、笑った時に口が歪むことがあります。通常2~4週間で改善します。

9. 広頚筋バンド

非常に稀ですが、首中央の筋肉が緩んでたるむ、発声・嚥下・運動障害が報告されています。

10. エラ

エラがなくなるとその分の皮膚がたるみ、頬がこけることがあるため、40代以降の方にはおすすめしません。一部の筋肉が代償的に膨らむことがありますが、その際には修正注射をします。

11. 肩・ふくらはぎ

筋肉の鈍痛、たるさ、力が入りにくくなる、ふらつき、もつれなどが生じることがありますが2~3週間で改善します。運動能力の低下が起こる可能性があります。非常に稀に、神経障害、しびれ、脱力が起こることがあります。

12.片頭痛

頭皮以外に、額と眉間、肩にも注射を行うため、「額・眉間」「肩」と同様の副作用が報告されています。

13. 花粉症

理論上一過性に嗅覚に影響を与える可能性は否定できませんが、実際の臨床では稀です。

14. 多汗症

治療部位の汗が減る代わりに、他の部位から発汗が増えることがあります(代償性発汗)。手足では、一過性に脱力感、物がつかみにくい、細かい作業がしにくい、筋肉の痛み、神経障害によるしびれなどが起こることがあります。

重篤な副作用

非常に稀な副作用として、以下のものが報告されています。

1. アナフィラキシーショック

重度のアレルギー症状により呼吸困難、全身紅潮、血管浮腫、発疹、血圧低下等が起こる。

2. 目の障害

目が閉じにくくなることによって、角膜が乾燥して角膜障害が起こる。

3. 嚥下・呼吸障害

首の筋肉の注射によって嚥下障害、声質の変化、呼吸困難等の症状が現れる。

4. 痙攣

痙攣発作や再発が起こる。

その他の副作用

その他の副作用として以下が報告されています(ボトックスビスタ添付文書より)。

スクロールできます
副作用分類 1%未満頻度不明
過剰な筋弛緩兎眼、顔面麻痺、局所性筋力低下(頸部筋脱力、口角下垂等)眼瞼外反、眼瞼内反、閉瞼不全
複視、霧視(感)、羞明、眼脂、流涙、眼痛眼の刺激、斜視、結膜炎、眼の乾燥感、角膜炎、角膜糜爛、視力低下、眼瞼浮腫
皮膚発疹、そう痒感、紅斑、脱毛(睫毛眉毛脱落を含む)乾癬様皮疹、多形紅斑
注射部位注射部腫脹、注射部出血斑、注射部熱感、注射部位疼痛注射部ひきつり感、注射部感染、近隣筋の疼痛及び緊張亢進
血液白血球減少血小板減少
消化器嘔気、下痢、口内乾燥嚥下障害、食欲不振、嘔吐、腹痛
精神神経系めまい、失神、感覚異常神経根障害、しびれ感
その他顔面痛、発熱、CK上昇、感冒様症状

料金変更期間

2024/5/1(水)~ 2024/6/30(日)

対象院とご予約方法

高円寺院・麹町院が対象。両院ともご予約はお電話のみ。


関連ページ-Related Pages-

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!