肌のクリニック AGA治療

AGAの成長因子再生治療

当院では、エレクトロポレーション(電気穿孔法)を用いて、毛母細胞の分裂と増殖を促す「線維芽細胞増殖因子」や、発毛のスイッチとして働く「血小板由来成長因子」などの複数の毛髪成長因子を、電気の力で頭皮へ浸透させる、育毛メソセラピーを行っています。当院では、院内で複数の成長因子(再生因子)を高濃度、かつ活性が保たれた状態で使用します。

成長因子治療

標準治療を行っても効果が出ない方や、より効果を出したい方へお勧めします。患者さんのご希望によっては成長因子単独での治療も可能です。女性のびまん性脱毛症の治療へも適応となります。当院での成長因子治療は、外用剤と育毛メソセラピーの2つで行っています。外用剤は、FGF1/FGF2/FGF7/FGF10/PDGFの5種類の成長因子を5ppmの濃度で配合しています。全量50ml中に成長因子が250μg入っており、1日に2回の使用で25日分となります。育毛メソセラピーは、FGF1/FGF7/FGF10/IGF-1/IGF-2/VEGF/PDGFの複数種類の成長因子を約20ppmの濃度で配合しています。1~2週間に1回約6ml(成長因子120μg)を、エレクトロポレーション(ノンニードルメソセラピー)という機械を用いて頭皮へ導入していきます。
成長因子による治療は、頭皮や髪の毛の若返りも期待でき、抜け毛の抑制にもつながりますので、薄毛というほどではないけれど、何となく気になるといった方への予防にも使用できると考えています。当院では成長因子の活性がなくならないように、製剤はすべて凍結乾燥粉末で保存しています。処方前に溶液化はしますが、作り置きはせず、所定の期間が経ったものは廃棄しています。そのため、いつでも新鮮で活性が保たれた成長因子を使うことが可能です。
現在までの副作用は、頭皮の軽いニキビ程度で、重篤なものはありません。

成長因子治療のスケジュール

毛髪成長因子ヘアトニック(約4週間分・12,800円)→1日2回 家で使っていただきます。

育毛メソセラピー(1回18,800円)→2週~4週に1回、当院にて実施します。

成長因子とは

成長因子は、人の体内において細胞の分裂、増殖、分化を促進するタンパク質のことで、別名、成長因子とも言います。AGA治療においては、成長因子によって毛母細胞の分裂や増殖を促したり、毛乳頭へ栄養を送る毛細血管の再生を促したりして、発毛を促進させます。例えばFGF1やFGF2は、血管を新生させて、毛乳頭から毛母細胞へ栄養を届けます。FGF7やFGF10は毛母細胞の分裂と増殖を促進します。PDGFは発毛のスイッチとして働きます。成長因子は単独でも十分効果がありますが、体内では複雑に連携して働いており、まだまだ未知の部分が多くあります。それぞれの成長因子の働きにつきましては、AGA治療ブログの「再生因子」のカテゴリーをご参照ください。

現在、多くのクリニックで行われている「成長因子育毛メソセラピー」はアメリカのBenev(ベネブ)社が作った皮膚幹細胞の培養上清液である「Benev(ベネブ)」を使用しています。細胞由来のため、内在している成長因子の種類は多岐に渡りますが、培養上清の場合はどうしても成長因子の濃度が非常に低くなってしまうのと、溶液化しているために成長因子の活性が低下してしまうという問題があり、実際の臨床でも効果は限定されます。

もう一つよく行われている治療として「HARG(ハーグ)療法」があります。HARG(ハーグ)療法は韓国Prostemics社が製造しているヒト脂肪幹細胞培養上清に、米Finningan Pharma社製の育毛剤であるmesoHAIRを混ぜ合わせて、頭皮へ注射する治療です。以前、当院でもCell in Bio社のヒト脂肪幹細胞培養上清を用いた発毛治療の治験を行い、一定の効果を得ていますので、HARG療法も一定の効果があると考えています。ただ、コストに見合った効果があるのかは疑問があります。HARG療法については、AGA治療ブログ幹細胞を用いた発毛治療(HARG療法など)」で詳しく触れていますのでご参照ください。

その他に良く使用されている成長因子製剤として、IGF-1、bFGF、VEGFの3つの成長因子を配合したスペイン・メソライン社製の「MESOLINE HAIR(メソラインヘアー)」があります。メソラインヘアーは上記の3つの成長因子の他に、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、銅ペプチドが配合されています。メソラインヘアーだけでは、毛母細胞の増殖や分裂を促す作用は乏しいため、ほとんどのクリニックでは、これにミノキシジルやフィナステリドを混ぜて「当院独自のオリジナルカクテル」などと謳っています。メソラインヘアーは製剤が溶液化されているため、その中で成長因子の活性がどれほど残っているかは疑問です。

当院での育毛メソセラピー料金は1回あたり18,800円ですが、1回の治療費用を5万円~9万円と高額に設定しているところが多く、売上げのために熱心に勧めてくるクリニックもあります。しかし、エビデンスがある治療ではありませんので、当院ではまず標準治療を行うべきと考えています。標準治療を行っても効果が出ない場合や、補助的に治療効果を上げたい場合に、毛髪成長因子の外用剤や育毛メソセラピーをおすすめします。他のクリニックで成長因子治療を受ける際は、使用している再生因子、成長因子の種類と濃度、保存方法(溶液化しているのか、凍結乾燥粉末から1回ごとに作られるのか)などを確認し、よくメリットデメリットを理解したうえで治療を受けてください。

 

AGAの成長因子治療についてもっと詳しくお知りになりたい方は、よくある質問の成長因子治療についての項をご参照ください。

よくある質問を見る