Q.ミノキシジルタブレットの副作用にはどんなものがありますか?

最も頻度が高い副作用は全身の多毛症です。飲み薬のため、頭髪だけではなく全身の毛に作用します。次に良く起こる副作用は利尿作用低下による浮腫(むくみ)と体重増加です。血管拡張作用による頭痛、低血圧も良く起こる副作用です。

特に注意すべき副作用は、循環器系(心臓)の副作用です。心室肥大、狭心症、心不全が起こる可能性があります。特に心臓への負担は、内服期間が長期に及ぶほど強くなっていくと考えられます。その他、かすみ目、ニキビ、あから顔(皮膚紅潮)、しびれ、肝機能障害、腎不全(腎性全身性繊維症)高カリウム血症、めまい、意識障害、性機能障害、乳房肥大、多臓器不全が報告されています。糖尿病の発症リスクを上げる可能性については、医学的にははっきりしていません。

心電図検査では心負荷を反映してST-T変化が起こることがあります。

車やバイクの運転をされる方、危険な機械を扱う方は、めまい等の副作用に十分注意して、特に最初の飲み始めの数日は、何も副作用が起こらないことを確認してから、運転や機械操作等を行ってください。