Q.ニナゾルシャンプーの副作用にはどんなものがありますか?

ニナゾルシャンプーの有効成分はケトコナゾールという抗真菌剤を2%配合しています。そのため、ケトコナゾール2%ローションと同様に以下の副作用があります。

副作用

皮膚の副作用(頻度不明)

皮膚灼熱感、発疹、皮膚剥脱、皮膚のべとつき感、蕁麻疹、糜爛、亀裂、疼痛、刺激感、そう痒、接触皮膚炎、紅斑、水疱

全身障害および投与局所の副作用(頻度不明)

適用部位反応(出血、不快感、乾燥、炎症、錯感覚、浮腫)

免疫系の副作用(頻度不明)

過敏症

その他の副作用(頻度不明)

尿蛋白陽性

いずれも、副作用が起こる頻度は非常に低いものですが、副作用の症状があらわれた場合には、一旦使用を中止して医師にご相談ください。