Q.毛髪成長因子治療の副作用にはどんなものがありますか?

当院の成長因子によるAGA治療では、稀ですが、軽度の頭皮のニキビ、痒み、発赤が起こることがあります。成長因子は合成タンパク質ですので、それに対するアレルギー症状(頭皮の赤みや発疹、かぶれなど)が出る可能性もあります。また、静菌剤としてヘキサンジオールを配合しているため、ヘキサンジオールに対してアレルギーがある場合は、ご使用できません。

理論上は、開始1ヶ月間で初期脱毛が起こることがありますが、現在まで初期脱毛が起こった方はいません。また、副作用はいずれも軽度なものであり、副作用で重篤な症状を呈した方はゼロです。

また、頭皮が若返るためか、頭皮の皮脂が多くなるという患者さんからの報告がありました。

当院で用いている成長因子は、すべて医薬品原料、化粧品原料として使用実績があるものです。直接頭皮内へ注射をするわけではありませんので、皮膚の細胞が過剰に増殖してしまう過剰肉芽などの副作用も起こりません。