Q.育毛メソセラピーについて教えてください

当院の育毛メソセラピーによるAGA治療は、複数の毛髪成長因子を組み合わせて、エレクトロポレーションと呼ばれる方法で、頭皮へ電気の力を利用して導入していきます。

当院で使用している成長因子は、FGF1・FGF2・FGF7・FGF10・IGF-1・IGF-2・VEGF・PDGF-AA・PDGF-BBなどです(※)。いずれも凍結乾燥粉末から溶解して使用しますので、活性が保たれた成長因子を利用することができます。(8月から、プラセンタの配合はなくなりました。)

当院で治療を受けている患者さんは、毛髪成長因子ヘアトニックを1日2回、家で毎日使用していただき、4週に1度、育毛メソセラピーを行っていただいている方がほとんどです。育毛メソセラピーの頻度は高ければ高いほど有効であると考えられますが、まだ治験段階のため、患者さんのスケジュールに合わせて調整します。

※新しい治療のため、使用する成長因子の内容が変わることがあります。