Q.毛髪成長因子治療の治療成績を教えてください

当院では毛髪成長因子治療を2015年から治験レベルで開始しています。症例数は70名を超えていますが、まだまだ症例が少なく、また、成長因子の内容も2015年から変更しているため、治療成績・効果を開示できるレベルにはありません。

他の治療方法(フィナステリドやミノキシジル)と併用して行っている患者さんも多く、単独での治療の効果を判定するのは難しいのが現状ですが、今までの経験上、6カ月間しっかりと治療を行った患者さん全体で、軽度改善を含めて有効性がある症例というのは、30%~40%程度と説明しています。不変(進行しない)、脱毛が減ったという実感があるという患者さんを合わせるともっと数値は上がりますが、あくまで補助的な治療に位置付けています。

また、成長因子で発毛しても、治療をやめると徐々にもとに戻ってしまうことは、他のAGA治療薬と同様であり、念頭に置かなければなりません。

成長因子(再生因子)による治療成績はAGA治療ブログ「治療例」で随時報告していきますので、そちらをご参照ください。