Q.成長因子治療とはどのような治療ですか?

成長因子(再生因子)とは、体の中にある細胞の増殖や分裂を促すタンパク質です。その中でも主に毛母細胞の増殖、分裂を促す線維芽細胞増殖因子のFGF7、FGF10や、血管を新生させて毛乳頭から毛母細胞へ栄養を届けるFGF1、FGF2、発毛のスイッチとして働く血小板由来成長因子のPDGFなどを用いて治療をします。

当院で行う成長因子によるAGA治療は、成長因子が複数種類入った「毛髪成長因子ヘアトニック」という外用剤を毎日1日2回家で使用してもらい、2週~4週毎に当院で育毛メソセラピーを受けてもらいます。

当院の育毛メソセラピーは、複数の成長因子を組み合わせて、エレクトロポレーションと呼ばれる方法で、頭皮へ電気の力を利用して導入していきます。 当院で使用している成長因子は、FGF1・FGF2・FGF7・FGF10・IGF-1・IGF-2・VEGF・PDGF-AA・PDGF-BBなどです(※)。

凍結乾燥粉末から溶解して使用しますので、活性が保たれた成長因子を利用することができます。

 ※新しい治療のため、使用する成長因子の内容が変わることがあります。