Q.アキュテイン治療では血液検査は毎回必要ですか?

アキュテイン(イソトレチノイン)治療中は、必ず定期的に採血検査が必要となります。

血液検査で確認する副作用は、肝機能障害、腎機能障害、膵機能障害、中性脂肪、コレステロール、血糖値、尿酸値の上昇、血球成分の減少や増加、CPKの上昇など多岐に渡ります。初回や2回目の採血で問題がなくても、治療途中で出現することもあるため、必ず毎月の採血検査が必要です。

当院では再発を防ぐために内服量を多くすることがあり、より念入りな副作用チェックを行っております。

女性の患者さんには、服用前には必ず妊娠反応検査(できれば服用開始1ヶ月前の検査がより確実)を行い、毎月の定期診察時にも必ず妊娠反応の検査を行います(アメリカのiPLEDGE programに準拠)。

血液検査等を拒否される患者さんが稀におられますが、必要な検査を行わない場合、当院での薬の処方はできませんのでご了承ください。