Q.アクレスクリームについて教えてください

アクレスクリームは現在ある外用剤の中で、最も強力にニキビの炎症を沈めていく、肌のクリニックのオリジナル外用剤です。抗生物質が入っていないため、耐性菌が出現するといった問題が起こりません。ピーリング作用があり、できてしまったニキビを、なるべく色素沈着を残さないように治していくという特徴があります。毛穴から浸透しやすいように低分子化されていますので、出来始めの赤い炎症性ニキビに非常によく効きます。

強い薬のため、皮膚が弱い方の場合は赤みやかぶれが強く出る場合がありますが、肌が慣れてくれば、ニキビや出来やすい部分にあらかじめ外用することで、新生ニキビの予防にもなります。ただし、あくまで外用剤ですので、今あるニキビの炎症を早く沈めて治す作用がメインで、内服薬と比較すると新生ニキビを予防する効果は高くありません。

ディフェリンゲルやベピオゲルでは、基剤中にプロピレングリコールが配合されていますが、プロピレングリコールは、肌の赤みやかぶれを引き起こしやすい物質として知られています。肌のクリニックのアクレスクリームは、プロピレングリコールを配合していないため、赤みやアレルギー反応が起こりにくいように処方設計されています。

価格は20g入り1,780円で処方しています。処方2回目からは、診察なしでアクレスクリームだけ処方することも可能です。