フィナステリドがクラシエ社製へ変更となります

7月29日(金)より、AGA治療薬のフィナステリドを、ファイザー社製のものから、クラシエ社製のものへ変更しました。どちらも国内の純正医薬品であり、効果、副作用に違いはありません。

クラシエ社製のものに変えたことにより、価格を大幅に下げることができました。

 

●フィナステリド1mg(ファイザー) 価格 5,600円(28錠)

↓ ↓

●フィナステリド1mg(クラシエ) 価格 4,760円(28錠)

(追記)現在フィナステリド(トーワ)へ変更となり、価格は3,920円(28錠)となっています。

また、シプラ社製のフィナステリドの価格も7月29日から値下げいたします。

 

●フィナステリド1mg(シプラ) 価格 3,000円(30錠)

↓ ↓

●フィナステリド1mg(シプラ) 価格 2,700円(30錠)

 

上記に伴い、めったに処方の出ないフィナステリド0.2mgとザガーロ0.1mgの取り扱いを中止いたしましたのでご了承ください。※現在当院にてフィナステリド0.2mg(ファイザー)の処方を受けている方は、引き続き処方可能です。0.2mgはファイザー社製のものとなり、価格も5600円と従来通りとなります。

高円寺南クリニックは、今後も患者さんの立場に立ち、質の高い医療を、リーズナブルな価格で提供し続けていきます。